2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

野口晴哉

フォト
無料ブログはココログ

2017年7月23日 (日)

今試験会場

全くやれてない。
だから、出題者の意図を汲み取ることと、自分がつまづく、数値、文言、言い回しに気をつけよう。
いきなり問題を解かない。
点を稼ごうとかも無し。

2017年7月18日 (火)

近況。

福岡の大雨被害の前、台風が来るということで台風待機で休日返上しなければならなかった。

新しいアフター要員(いーやん)が、「どっちが待機しますか?。どっちでもいいといわれましたが…」「F井さんが出ると言ってます。あと一人出ないといけませんが。」

「どうしますかぁ!。どっちが出ますかぁ?。」

F井と私が出ることになったが、無性に腹が立った。わたしが休みたいからではない。

わたしが出ると言った途端、急に機嫌がよくなりさっさと帰って行った・・・。

ずっとそのトーンで仕事していくんだろう。単純で簡単に考えている。

これが気にかかる。

その新しいアフター要員(いーやん)が本社研修から戻ってきて8日。

元は営業だからスジはいい。周りも「たぶん出来る。良さそうだ。」

わたしは先述の事が引っかかっている。

最近一緒に回ってるが、引っかかっている事とリンクする言動や動きが目立つ。

他人事のように仕事の話する。

いつまでもわたしがいると思っている。

しかもわたしにさせようとして自分でしようとしない。

自分が不得意な事や苦手な事はやらない。

成績に関するポイントに敏感。

たしが居るから事務所に居たがらない。

もうすぐ他支店へ行く私を「引継ぎ終わるまで居て下さい。そう、上の人に言えばいいじゃないですかぁ」

じゃ、テメー、いつ自分でするんだ。

いーやん、59歳。9年ほど当社で営業やってた。

悪いが考えが甘い。

バブルの時いい思いしてきた奴特有の甘さを端々から感じる。

バブルの時社会人だった人全員がそうではないことは言うまでもない。

私の親はバブルの時でも変わらず真面目にゼータクせず、やってた。

・・・・・・

「ねーねー。おかーさん。クラスのあいつさー、日曜日にさ、旅行行ったんだって。昨日はステーキだったんだって。しかもデカいコンポと最新のゲーム機持ってるし。」

「なんか、まわりは景気いいバイ。ウチ、変わらんやん。」

「ゼータク出来るのもそう長くない。無駄な高級品は買わない。」

「この前、そごうで金のネックレス買いよったやん。ゼータクしようやん。」

「うるさいっ!」

・・・・・・

閑話休題。

い~やんが営業時代に契約した施主は皆、良い施主。明らかに選ってる。

これ言うと、「わたしは良い人としか契約しません。ヘンな人とは契約しませんから~。ハハッ」

これから自身が取捨選択してきたヘンな施主と対峙しないといけないのに耐性がついて無いはず。ヘンな施主の対応力が皆無なんじゃないか。

私の予想は半年前後。半年持たない。

半年以降は無い。

半年前倒しはあっても。

他支店へ行ったわたしに無理に振ってくるだろうが断る。

自分でやれ。知らん。

2017年7月12日 (水)

必見!。木造系は読め!。

最近、また新たな法則を発見した。(実務。)

アフターの電話受付時、

症状を簡潔に言う人、例「水漏れしている」

また、「とにかく見てもらわないと分からないでしょうから見て下さい。」

症状を詳しく言わない。どうとでも取れそうな言い回しやとにかく自分の土俵に入れるべくまずは来させようなどさせようとする施主は、

(ここで来させるだけはタダだからというのが読み取れる)

そして、家族構成や症状から急がなくてもよさそうな事でも、「急いでいる」すぐ来させようとしている人

逆に「あぁ、来る?なら来て。」電話口で既にナメている。

これらは築年数関係無く、ハナからタダでさせようと目論んでる施主が多い。

電話時に住所、築年数、施主名~だが自分はその配偶者であることや症状などや「主人は亡くなりました」など、情報を丁寧に伝えようとする人は電話口で無愛想な声やカリカリしてても(例「主人に代わりますっ)良い人が多い。

そういう人はタダでさせようなど思っておらず、本当に症状が不安で電話してきている人が多い。

これはあくまでわたしの浅い経験値。

変なエンドユーザーから悪用されるリスクよりも私と同じようにまた私以上に困ってる人のためになればとアップしてみた。

関西、関東では通用しない法則かもしれないが。

近況と潜在意識。

大雨被害は特になかった。

報道では福岡県全体が大雨被害に合ってるような印象だが、被害問い合わせは当社当支店では5件だった。

ピンポイントで被害が集中していて、わたしもNHKで朝倉市の映像見て、「こんなにひどいのか!。」とびっくりしたほど。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

わたしはとかくしくじり、苦情が多く、後から上司や支店長から注意される。

「こんな苦情はあり得んぞ!」

このことで最近気付いた。

わたしは苦情発生はるか手前で苦情を出さない、出させないという事を目指していない。

とてつもない苦情をギリギリでかわして処理するとか、

誰も手に負えない苦情をわたし一人で片付けて一目置かれることなど・・・

一発逆転主義的な考えがある事に気付いた・・・。

ボクシングで言うと、相手に打たれない打たせないように距離、角度をとるとか考えず、

相手の強烈な右ストレートを華麗にかわしてカウンターをキメるとかマイクタイソンばりのダッシュ力や圧倒的なテクニックでKOするとかを夢想しているフシがある事を最近気付く・・・。

こんな事を言葉に表せない段階、つまり無意識レベルの段階で夢想してるから余計に苦情を受けるのでは?

と思った。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

「覚えきれん・・・」

「忘れる・・・」

「この知識知らずに建物が建ってしまったら、建物としてどういった成り立ちのなさになるのだろうか?」と

ふとおもう。

換気や熱に関すれば大きな問題になるな。

コンクリートや鉄筋の施工に関すればそして構造に関すれば・・・社会問題になったな。

2017年7月 5日 (水)

これでやろう。

およそ、いにしえの受験生は、言う。

「問題はフラットではない。1問目から最後まで、1択目から4択目まで、問題の文章に至るまでデコボコとしている。」

問題数を5科目すべて合わせると、125問。

1問を1mとすると、125mある。

仮に5m歩いてつまづき7m先でつまづき16m先で、17m先で19m先でつまづいてたら、

もう嫌になる。こんなにつまづくとケガだらけになり、歩けなくなる。

分からないからとつまづかない。

完全に理解しようとしない。

○×に一喜一憂しない。

範囲が膨大なのに覚えられるんだろうか?すぐ忘れるんじゃなかろうか?。

出題者が何を聞いているのかに注力する。

解説読んで自身の視点がどれだけズレてるのか測る。

ズレてなくて、不正答でも気にしない。

ズレていて、正答だと少し気にしよう。

でもズレていて正答だと全く気にせずそのまま進むと思う。

2017年6月30日 (金)

脈絡のない近況。

アジ買って一夜干しに挑戦。

雨降ってたが、敢行。

次の日、見事に腐ってたから捨てた。

勿体ねー。

捨てたアジがゴミ袋の中で腐った臭いを発し、ゴミ捨ての日まで我慢した。

PCの調子がおかしかった。

もし壊れればDLの合物がパー。

明日から営業一人がアフター課へ配属なのだが、なんともボーっとしてる。

で、わたしが異動する先に、たしも異動だとかの話が出てるらしい・・・。

だから異動しても、たしがいることになる・・・。

はぁ~ぁ。

学科はあれこれ考えたり分からないところでつまづいたり無理に理解しようとせず、

無心に問題解こうと決めた。

「枯骨上覓什麼汁」な事はやめようと誓う。

2017年6月22日 (木)

スパイラリスト。

以前読んだ、野口晴哉先生の著書「背く子、背かれる親」の中に、

空想は意志の二乗である。というのがあった。

人間はうまくやろうとすればするほど出来ない空想をしてしまう性質がありよくない結果が生まれると言う内容だった。

意志→マイナス空想=意志二乗→意志→マイナス空想=意志二乗・・・・・・

累加されていくではないか!。しかもスパイラル延々続くではないか。

浅い経験上、自分でも何やってるか分からなくなることあった。

人間誰しもマイナスな意志をもって目標は掲げないし掲げたくないと思うはず。

意志から始まるのを空想からスタートする。

「成功してうまく行く」空想がしたい。では意志はどのようにしたらいいだろう。

考えた結果、「失敗個所を把握し、分析する事。」に至る。

「失敗個所を把握し、分析する事。」→

「成功してうまくいく」=「失敗個所を把握し、分析する事。」二乗

になるのではないだろうか?。

2017年6月20日 (火)

続、近況。

日曜日、突然電話があった。

「おい、うどん食い行くぞ~」

と直近のアフター係長。

入院してるが時々出てきて仕事してるようだ。

「おごってやる!。」

入院前から痩せてたが、さらにやつれて意識的に元気を出してるふうだった。

退院や病気のことは自然と触れずにうどん食った。

11時半にはいつも駐車場満杯である。量の多いうどん屋。客もデカいやつばっか。

ごぼ天うどん食う係長が、「仕事は順調か?。」とか聞かれる。

「点検で苦情が・・・営業担当がよりによって支店長で・・・。」

「たしから点検をしっかり教えてくれと頼まれたが・・・の~。」

「いいか!営業は時間かけてしっかり人間関係築いてやっと契約だ。設計は契約前から動いとる。人間関係築いて打ち合わせして引渡しだ。」

「施主は点検に来た初対面のオマエも営業と同対応を要求する。初対面で人間関係築くのは難しいが、これを目指さんと先は無い。」

「本社の部長から何か話はあったか?。」

実際に無いので、ありませんと答えた。わたしが係長の跡を引き継ぐ件だろう。

対面でうどん食ってるが、それでも

あまりわたしと顔を合わせたがらない係長。

手は今から思い返すと皺が多かった。前はこんなに皺多かったかな。

白目が完全に黄色だった。

白目が黄色だと実際よりも記憶の方が黄色味が強いという事を実感した。

元気そうだが残り人生短いことを理屈でなく感じた。

この業界っていい人ほど早く死んでいきませんか?。

私の浅い経験上。

月曜日は本社会議と支店飲み会。

会議終わって飲み会行くとほとんど終わってた・・・。

酔っぱらって上機嫌な支店長その他面子が一体感に包まれる中、部外者的なわたしはまず、食うものがほとんど残って無い事に腹が立った。分かっていた事だが。

A席 「いや~N君(外構担当)が戻ってきてくれて良かったよ~」 総務課長代理

B席 「オレっ(営業モリっぺ)実は来月から福岡支店へ異動っす~支店長ォ~。ウソっす~」一同特に支店長爆笑

A席はまっちゃん(営業課長代理)が若い営業にコソコソとわたしを登山に誘うよう言ってるがとてつもなく嫌な顔する若い営業・・・。行かないから心配すなよ!

フン!。おれはどうせ不要な人間よ。苦情が多いからな。仕事しきらんし。

モリっぺ。辞めるか異動か恫喝交じりに支店長から迫られたオレは何なんだ。

まっちゃんオレに直接言わないのはなんでだろう。

無理して高速トバして来なけりゃ良かった。

今回も支店の営業成績が良かったからその報奨金での飲み会だからわざわざ設けてくれた支店長に悪いと思った。

もし会費がいる飲み会だったら会費払っても無理して行かなかったが。

ビジネスホテルまで予約してたのに。

ウーロン茶1杯と残り物の焼き鳥食うと飲み会は博多一本締めでお開き。

1滴も飲まずギョーザ屋で食い直してビジネスホテルへ。あんま飲めんからいいけど。

義理を果たしてまでもうこんな支店の飲み会二度と参加するかと誓った。

まぁ、どっちみち近いうち異動だからカンケーねーかー。 

2017年6月16日 (金)

近況

また、点検時施主から怒られて、後日支店長に呼ばれる。

注意も早々に、直近のアフター係長は復帰がどうも難しいらしい。と聞かされた。

わたしが転勤してアフター係長の後を引き継ぐらしい。

社長命令らしい・・・。なぜか・・・。知らん。

転勤すれば家から近くなる・・・。

転勤先はやり易い。10年近くこの会社にいるような錯覚に陥る。

私の後は営業が引き継ぐらしい。

2017年6月11日 (日)

合物。

○×でその項目があまりに問題数が多い時は最後まで解かず、

キリのいいところで「最後へ」をクリックしよう。

«今日のツイート。