2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

野口晴哉

フォト
無料ブログはココログ

2018年9月19日 (水)

ふと。

「我慢しろ」とか言う奴。
「忍べ」ということだろう。
「忍び」残すとどうなるか。
「残忍」になるではないか。
空手の先生が昔「押忍」は押して忍ぶ。もし支えの心が乱れれば上の刃が降りかかる。と言ってた。
酷さを残すと「残酷」になる。
「残念」って気軽に使うが実は殺伐とした不穏な言葉かもしれない。

人生の加減点システム。~追悼。さくらももこさんフィーチャーリング~

勝手にふと思ったことを書いた。
運不運はポイント制で加減されていくものと考える。
考え方や行動が運不運の対象となるので何気ない行動なんかで加点されたりするかもしれない 。
「えーっ!。たったこれだけで幸運加点?」
逆にこんなんで減点? となるかもしれない。その采配と塩梅は天のみぞ知るからどの行いが何ポイントだとかの詳細一覧表は基本的に天しか持っていない。
「はい君、いついつこの考えでこんな行動しましたね幸運ゲージ満タンの10。
滅多にない加点だから。」
「はい君、いついつ君が休日の時混雑したコンビニで特上肉まんを悠然と買いましたね。それも肉まんと言った直後にあんまんに変更した挙句、熟考の末特上肉まんにしましたね。その時後ろにおっさんがいましたね。そのおっさんはイライラしたまま顧客へ向かうことになりました。約束の時間10分前に着きましたが商談不成立でした。15分前だったら成立でした。よって君は5減点」
といった風に。
しかも幸運は満タンゲージ保持者でも、本人の都合のよい時に点数分だけ自由に引き出せない。
その際 塩梅は天のみぞ知るから
「君、実は昨日事故死する予定で死神がついて待ってたんだけどいつぞやの満タン10点を天の采配で使ってやったから 死ななかったんだよ。本当は10点で死は消せないけどワイの裁量で死をづらした。
だからお前はもう既に幸運を使い果たした。今加点0だから幸運は訪れない。だから頑張って地道に加点積み重ねしいや~」
「あっ。そして君いつか 自販機で ジュースを買うのに10円玉16枚使おうとして10円玉15枚目で10円が足りないことに気づき100円玉を入れましたね。その時喉の渇いたじじいが 後ろについていることを知っておきながら 君は ゆっくりと返却口で10円玉を回収しましたね さらに返却口にお金が残ってないか ゆっくり探しましたねさらに自販機の真下も お金がないか探した ね。マイナス0.2点。 このジジイは 偏屈のごうつくばりなんで-0.2点でいい 。」
減点されないように頑張るのも加点対象らしい。
単純に得点だけ狙いは減点らしい。
何が効率の良い得点でどれが大減点なのか基本的に人間には知らされていないらしいそのヒント伝授者が過去、現在、未来に存在するらしい。
過去の大物で代表的なのが臨済やキリストらしい。
そんなビッグネーム以外にもあらゆる職業に 伝授者が存在しているらしい。
ある人は漫画を通じて広く伝授しているらしい。
ある人は鍛冶職人として自身の鍛えたものを通じて伝授してるらしい
政治芸能スポーツの世界にも同様に存在するらしい
伝授を終えた人は天へ旅立つらしい
そのヒント伝授者は私かもしれないし実はあなたかもしれない
気づかないだけで・・・・
もし幸運満タンゲージ保持者だと自身が知っててもいつ発動するかは天次第。
「全然いいことないけどあんときのゲージそろそろ使って使ってもいい頃やなー」
とか思ってても 都合 のいいようには発動しない。
天曰く、「ある他人がいる。とする。そいつは自分だけは 損はせず確実に得をしたい奴だとする 。」
「そいつは納豆 200回は確実にかき混ぜ そして粘り気を損をしないようにズルズルと堪能する。 そういうやつに限って うんこをしてから必ず風呂に入る。そんな貯金と保身しかないやつの運が尽きたと同時に君の運が発動するから待ってくれ。」
「さらに人類とのつながり、星の動き地球の動きも関係するから簡単には発動しない太陽系の惑星が一直線に並んだ時発動されるんだけどねぇ。並ぶまで待てよ」
そんなに待てんわぁ~。
以上、完全フィクションのエッセイ風コラムん。
長い。

追悼~山本KID徳郁~

総合格闘家のKIDが亡くなった。レスリング一家で山本聖子は妹、山本美憂は姉に当たる。姉ちゃんは「強くてかわいい」から当時16歳あたりで写真集出してた。期待したがセクシーなトコは無くがっかりした高校時代を思い出す。
KIDは癌らしいが詳細がわからない。刺青の入れ過ぎじゃないかと思う。どう育ちどうトレーニングしたらあんなパンチ打てるんだろうって疑問持つほどすごいパンチ持ってた。膝の靭帯切った辺りから実力に急に翳(かげ)りが見えた。
苦しい闘病生活だったろう。美人な奥さんや姉ちゃんはこの際言わない。当然面識ないがゆっくり休んでくれ。

2018年9月11日 (火)

やっぱ。

もし四次選考も五次選考も通過したとしても行くのは止めよう。
考え方や視野を改めて※福岡方面も視野に入れて探し直そう。
そして明日から前の会社での不手際などを思い出し対策や最善策をシミュレートしていこう。
前の職場(長崎)で仲間や他部署から勉強用でもらった見積書をとってあるから原価管理の本読みながらやり直そう。
エクセル操作の本読んで学ぼう。
はぁー去年からやっときゃよかったのぅー。

※福岡県内に住んでても博多方面へ行くことを「福岡へ行く」と言う。だから福岡県内に住んでるのに「福岡」という言い方をする。

2018年9月10日 (月)

追悼~さくらももこさんフィーチャーリング~

中学の時、Hさんという残念な女子がいた。もうそれは歩くときの手の指先から残念ぶりを示唆していた。
だから当人も厭世的に周囲と遮断してた。
ブルマーがブカブカだった。男子の容赦ない声がグラウンドでストレートに飛んでは確実に彼女へ収斂していた。
なぜか男子経由でクソを垂れた噂が流れる。トイレだけに。
クラス主力の女子たちから変な空気が流れるから男子がそれを察知するのだ。
女子なのにハンケチを持たない。手を洗うとスカートでギュッギュッと拭くのだ。
一度なんか寒い日、わたしの席は教室の出入り口付近にあったのだが座ってると彼女が入って来るなり水滴のついた手をやにわにピッピッと弾くもんだから飛沫が顔面に付く!。唇に付く!。少し口の中入る!。
うつ伏せのように手の甲の上にアゴを乗せてたのが運のつき。
「ヒィィ」と驚いていると堂々とした小走りで早々と自身の席へ去っていった。
まさかクソ垂れて来たんでは?と疑ったが、まぁいいか。となった。
ただ、いまだに覚えてる時点でまぁいいかとはなってないんだろうけど。
そんなワイルドな彼女は先生たちからは一目置かれていた。
作文や川柳がコンクールで入選するからだ。
中3の時学年通信か何かで彼女の川柳が載ってたのを読んだ。
字面が目玉をズルンと向けさせる作品で内容も彼女の奥底に潜むアイデンティティーに直接触れるかのような生々しさだった。
「お前らもホントはこんなん考えてるんやろっ」抉(えぐ)るようなメッセージを突き付けるもんだから単純に青春を満喫したい大多数の我々からしたら身も蓋もない気分になる。
まぁ大多数は学年通信の川柳は見もしないのだが。
あいつ、もし、作家になってたらビビるよなぁ。
今となってはその川柳の内容も忘れている。

最近。

テレビのバラエティに感化され、まるで旬のお笑い芸人MC気取りの面接官から嫌な質問繰り返され不採用の流れが止まらない。
今選考中の会社も採用になってもやっていく自信が全く無い。
うまくいかない光景しか思い浮かばない。
もう死なないかなとかずっと思っている。朝起きて「ああ今日も生きてるな」とか。
まぁ当然生きてるんだが。
クソ垂れながら便所の壁のクロス眺めると「死」「殺」の赤い字が思い浮かぶ。
まぁそのわりにエロいサイト見てるんだが。
そんなのはいいとして、九州での人手不足が全国でも上位だというニュースを見て一瞬固まった。わたしはカスリもしてないからだ。
本でも読もう。

印象。

政治とか興味無い。だからどこの政党支持も無い。
さっきNHKで時期総裁候補の二人の共同記者会見の模様をラジオで聞いてたが、
淡々と質疑回答が進められ、安倍総理の回答を聞いていると時期総裁で何を行うかの意欲が感じられず空虚な印象を受け、記者の質問もモリカケ問題に触れず簡単に答えられる内容だった。
もしかして安倍さんの時期総裁は無いということを当人も他の議員もマスコミも分かっているのでは?という共同記者会見で更に言えば安倍さんの実質引退会見のようにも聞こえた。
まぁそんなことは無いだろうがそんな印象を受けた。

2018年9月 1日 (土)

周知の事実かも知れないが。

今までの転職活動で分かったことを自分用メモとして書く。
面接の際、答えにくい事を聞かれる時や返答に詰まるケースに陥った時はあなたの面接対策に不備あるというよりもわざと答えにくいことなどを聞いているケースが多い。
なぜそうするか?
端(はな)から採用する気がないから。
面接官も逆の立場だったら答えにくいような質問を繰り返すことで「的確に返答出来てない」「 質問時少し下を向いていた」などの理由で不採用理由を積み重ねるのだ。
とりあえず面接して余程良い人材なら考えようか程度てある。
その程度なら書類選考で判断出来るはずだがそれすら出来ない程度の会社と判断して良いと思う。
そんな会社は逆に少し突っ込んだ事を聞くと答えられない。
散々答えにくい事の返答を要求してきてこちらが先方よりも答えにくさのレベルを落として聞いているのにも関わらずである。
「競合他社との差別化はどのようものか」
「他社と比較してお客さんにアピール出来る御社の強みは何か」
「順調に業績を伸ばしているが御社の住宅の魅力を教えてください」
「近辺のライバル企業は〇〇社だと思いますが他にあれば教えてください。」
営業畑なのに答えられない場合「コイツ一体どうやって受注指導してんだろう?」
と不安になる。また営業畑でなくても答えられない場合会社の事を知らない幹部だと判断していい。
そんな会社はいかん方がいい。
「面接結果は一週間後・・・・」これは完全に不採用の記号であり伏線である。
良い感じに話が進んだが「面接結果は10日から二週間後・・・・」 上場企業でもないのに ここまで待たせるのはもっと他に良い人材が来るかもしれないという都合の良さであり書類選考も出来ない先方の曖昧で採用する意識の薄さが現れている。不採用の伏線である。採用でもいい加減な会社なので蹴った方が良い。
面接中「 こういう聞き方したほうがわかりやすいのになぜこういったことを聞くんだろう」だとこちらが感じたり逆にこちらの返答が面接官の意図に沿ってなかった場合急に面接官が「はぁ~ダリい~」的な態度になり急に黙って質問が途絶えたりあからさまな態度をとった場合は不採用の記号である。
求職者側としては「面接もマトモに出来ない会社」と判断しても差し支えないと思う。頭の悪い上役が多い会社と捉えていいと思う。意図に沿った返答が出来なかったのはこちらの不備だから次に生かしましょう。
採用する気のある会社は答えにくいことを質問したりしない。
重箱の隅をつつくような。
もし採用になった場合の雇用面などの具体的な話をする。
そうなるには最初の書類が大事なのかもしれない。
変な突っ込んだ事を聞かれない聞かせない書類が大事なのかもしれない
志望動機もその企業に矛盾無くリンクしてるとか。
応募書類や面接のマニュアル本は自分に合ったものがベストだが普段からそのような書籍に触れてるはずも無く資格試験本の目利きは出来てもジャンルが変われば出来ないだろうから書店で探すのは困難だと思う。
私の場合「面接本ロングセラー」「面接本ベストセラー」なんかで売れてるマニュアル本を検索した。
以上、体で体感した現時点で わかったことを全て書いた

2018年8月30日 (木)

四次選考。

今鹿児島。
面接行った。最終選考が五次選考まであるらしい。
支店長の顔と言い眼鏡の加減といいペンギンさんにやや似てた。
まぁまぁ手強かったのでまぁまぁ突っ込んだ質問すると困ったのかうつむいたまんまアゴを親指に乗せ軽く斜(はす)に構えてた。
暑い。
新幹線乗ろう。
新幹線までが遠く感じる。

2018年8月28日 (火)

愕然。

「ちびまる子ちゃん」のさくらももこ氏が亡くなってたらしい。
このブログも小学生の頃描く時は、ちびまる子ちゃんのような描写を目指してはいるのだが出来ん。丁度「さくらももこは天才や。他は松本人志、向田邦子、豊田正子。」とか考えてた。矢先だった。
びっくり。
手塚治虫や藤子不二夫が亡くなった時以上に衝撃。

«さっき