2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

野口晴哉

フォト
無料ブログはココログ

2018年5月20日 (日)

近況。

高校時代グレイシーのような寝技する、くんのりがいた。
得意技は十字締め。道着がないと出来ないから総合では見ない。
身体は硬いが筋肉が柔らかいし力に頼らない寝技を信条としてたから掴みどころがなかった。
今ブラジリアン柔術をやってるらしい。
その人の趣味は子供の頃に親しんだものにヒントがあるからくんのりに柔術はベストだろう。
そう言えば高校のころチャリで九州一周してたな。あいつ。
そう言えば朝、歯を磨かんと自慢してたな。
舌で歯をネロネロするだけだ。それだけで虫歯にもならんと言ってた。
ティンポの根元を押さえてボキッと鳴らしてた。
真似したがそんな音出んかった。
そんな恐るべき身体能力を持つ男の親友がtatsumiさんだったりする。
くんのりもtatsumiさんもそうだがFBの小、中の頃の同級生達の中でも勝ち組系は身体鍛えてるね。
前職のころ、支店部署問わず周りの人間は私以上に昼のランチの充実に注力してた
内臓を主に身体あちこち悪くして薬多数服用しながら円満な引退を望むベテランが多かった。
勝ち組に倣い身体鍛えんといけんなー
食うことと寝ることしか能がないもんな。
プラモデルの筆塗り塗装は得意な方。
勝ち組と言っても文章表現と構成は私の方がはるかに勝ってるんだがな。ふふ。

ここから近況。
どうも面接希望の会社が2社あるらしい。
Tatsumiさんからは波に乗って進めと助言もらう。
どうしても慎重になってしまう。
が進むしかない。

ペンギンさんは身体鍛えてるふうには見えんな。

2018年5月14日 (月)

時世の。

時世を表すようなニュースで小倉智昭キャスターの言動が取り上げられる頻度って高め。
そこには視聴者の「言うてもあんた、モロ、ヅラやん」という無意識の心理の反動があるとおもう。

2018年5月13日 (日)

近況。

仕事、見つからんわー。

コボちゃん4コマ漫画。

Photo

君はセンスがあるか?。試してみろ。

このコボちゃんの4コマ漫画、分かるだろうか

松本仁志が10年以上前ラジオで言ってたのが、

この漫画分かるかが売れる芸人と売れない芸人との境目らしい。

今田や木村祐一はすぐ分かったらしい。ココリコ遠藤も。

ココリコ田中や作家の倉本美津留は分からなかったらしい。

今の月亭方正も5分で分かったと知った高須光聖は分からなくてガックシきてた。

わたしは分かるのに5,6分かかった。

これ、大半が分からんと思う。ふふ。

続Y本。

Y本から最近メールが来た。

それも数ヶ月ぶりみたいに。

10年以上音信途絶えてた。

そのY本。大学時代柔道部のレベルどころか空手部剣道部合気道部など周辺の武道部活全てレベルが低いとこぼしてた。

まず柔道着を黒帯で縛ってこれ見よがしに通学する先輩共の様が嫌。

Y本の黒帯見て先輩が引くとのこと。

Y本は中学時代に黒帯を柔道畳で雑巾がけするというダメージ加工が効いてたのと高校の寝技でボロボロで遠くから見ると白帯に見えてた。それが引かれるらしい。

悩むあいつが、柔道やめてコマンドサンボしたいと言い出した。

とても自分が慣れ親しんだ柔道ではないことはふつふつと電話越しで伝わっていたがまずサンボ道場自体無いかあっても少ないはず。

そんなあいつにわたしはある武道を勧めた。

翌日その道場に着いたあいつは目を付けられそのまま道場生となり次第に大学にも行かなくなった。勉強も部活も辞め道場にのめり込み高校時代の柔道顧問である亀が激怒。

なんせ推薦で大学入ったから成績も悪い部活も辞めたじゃ亀が長年掛けて開拓した推薦入学枠が無くなるらしかった。数年後実際に枠が無くなった。

わたしはそのとき「しまった!のめり込みすぎている。ヤバイ。」と思った。

Y本。大学卒業後は大手土木会社に就職したが・・・。

就職前から「一度はサラリーマン生活しとかんといけんからな。お前も言ってたよな!」

「こりゃ就職してもすぐ辞めるなあいつ」

案の定2年経ってやめた。大手なのに勿体無い。

しかも予想通り道場に就職した。

Y本の親に謝りたい。

なぜならその武道を勧めたのは100%面白半分だったからだ。

何の考えも無し。おもろいと思い勧めた。

今、師範になって実質トップらしい。

数年前ペンギンさんの事務所に伺うことあったから寄ろうと思ったがやめた。

2018年4月22日 (日)

Y本。

高校の頃柔道部に入った。

中学の頃から柔道やってたY本やクンノリとバラバラの中学から高校で知り合う。

K士館出身の顧問2は高校柔道では珍しい寝技重視の柔道を取り入れてた。

「寝技は奥が深い」「立ち技は天性の反射神経や運動神経が最後にモノを言う。センス。だけど寝技にセンスは関係しない。身につき難いが努力した分身につく。」

「立ち技と違い技術が落ちにくい」

総合で打撃系の選手が寝技身につけ難いのはモノにするのに時間がかかるからかも。

ちなみに顧問1はヨーダ顔で頭から首に掛けてのラインから「亀」と呼ばれていた!。

九州の高校柔道界では知られていた。

Y本は東京の大学に進学し始めの頃、よく電話を掛けてきた。

大学が面白くなく、柔道部自体ダサいから部活も行ってないという。

つづく!。

とっても地味で分かりにくいオレンジタテの強み

法28条から施行令第20条の3にジャンプしたはいいが、20条の3第1項に該当するものは
換気設備を設けなければならないのか設けなくともいいのか分からなくなる。
令20条の3の見出しは「火を使用する室に設けなければならない換気設備等」
だから。
(居室の採光及び換気)
第二十八条 住宅、学校、病院、診療所、寄宿舎、下宿・・・・・・
2 ・・・・・
3 別表第一(い)欄(一)項に掲げる用途に供する特殊建築物の居室又は建築物の調理室、浴室その他の室でかまど、こんろその他火を使用する設備若しくは器具を設けたもの(政令で定めるものを除く。)には、政令で定める技術的基準に従つて、換気設備を設けなければならない。
4 ・・・・・・・・
火を使用する室に設けなければならない換気設備等)
第二十条の三 法第二十八条第三項の規定により政令で定める室は、次に掲げるものとする。
一 火を使用する設備又は器具で直接屋外から空気を取り入れ、かつ、廃ガスその他の生成物を直接屋外に排出する構造を有するものその他室内の空気を汚染するおそれがないもの(以下この項及び次項において「密閉式燃焼器具等」という。)以外の火を使用する設備又は器具を設けていない室
二 床面積の合計が百平方メートル以内の住宅又は住戸に設けられた調理室(発熱量の合計(密閉式燃焼器具等又は煙突を設けた設備若しくは器具に係るものを除く。次号において同じ。)が十二キロワット以下の火を使用する設備又は器具を設けたものに限る。)で、当該調理室の床面積の十分の一(〇・八平方メートル未満のときは、〇・八平方メートルとする。)以上の有効開口面積を有する窓その他の開口部を換気上有効に設けたもの
三 発熱量の合計が六キロワット以下の火を使用する設備又は器具を設けた室(調理室を除く。)で換気上有効な開口部を設けたもの
ここでつまづいたこと一回も無かったのに・・・・。
今頃になってなぜ分からないのだろうか。悲しくなる。
解説文の文字の羅列を見ただけで読んでも分からんなと早々に決め打ち。
実際読んでも分からん。
ここで法規のウラ指導。
解説の文字の羅列を見ただけで一縷の希望が見えてきた。すぐ分かりそう。
ここまで慣れてないとある※横書き法令集使ってた。
やっぱり読んですぐ分かった。
原因は読解の前に勘違いして決め打ちしてた。
解説読んだら原因がすぐ特定出来た。
短い文章でなぜ分かるのだろう。不思議。
オレンジタテにシフトし原文の確認するとなぜ分からんかったんだろう?。なぜ勘違いしたんだろう?。である。
(※どの横書きかは言わない。緑ではない。愛用者がヒステリーを起こすかもしれないので。)
2級建築士の場合、受験生のスタイルもまちまちでオリジナリティ溢れる。
受験生層が若いのもあるだろうが、法令集も多種多様な中、緑本が優勢だった。
1級も2級もオレンジタテは少数派
今回最初に使った横書きは開いたときのすっきり感というかスマートな感じでビジュアル的に見やすい。しかも特定のフレーズや数字を追いやすい。あくまでわたしの感想。
オレンジタテは縦書きで条番号は漢数字表記だし、上記の原文のオレンジに注目。
法ではアラビア数字だが、施行令の本文中は漢数字である。
こういうのが実質目に見えないストレスになることは歪めないと思う。
数字の表記の仕方は実際は目に見えてるがスルーするだろうね。
縦書きで2色刷りなのがビジュアル的にうるさい。漢数字とアラビア数字で数字追いにくい。
ただ、読解するにはしかも体系的に行うにはオレンジタテに軍配上がるのでないだろうか
緑の場合、注脚が「これいいのか?答え書いてあるようなもんじゃないか?」ってくらい丁寧で徹底的な受験生目線。
ただ、あんま注脚多いと読解しづらくなるのではなかろうか
デメリットのほうが目立つオレンジタテだが、良い部分が分かりにくいがやはり
確固としたコンセプトの下、作られた「対試験用法令集」ではなかろうか
数年前ウラ指導では※「試験用に作られた法令集と言っても過言ではありません」
と紹介してあった意味がやっと分かりつつある。
(※現在は削除されています。わたしがしつこく聞いたからかも。最後ペンギンさんが嫌そうに答えてたし。)
離れて市販の問題集で解いてるとウラ指導のわかりやすさや一押しアイテムのよさなど
ありがたみを実感する。
関係ないが↓これ。桜庭さんの超絶テクニック。すげー。分からない人には全くわからなくて申し訳ないです。しかも解説が分かりやすい。
仕事でも試験でも「グラップラー」を目指そうとおもった。
グラップラー:寝業師。

2018年4月13日 (金)

高須君と松本君へ

下記貼り付け

1:55ごろ 高須さん(ダウンタウンの幼馴染で抜きんでた凄腕放送作家)

の当時の担任の言葉

おい!当時の担任よ!。だから何なんだ!。

その言葉の後に「だけども~」「が、しかし~」「でも~」

と続けるのが教師やないんか?

 

社会のしくみの基礎を学校で教え、生徒は学び、自分の考えはぐくんで生きていくのをおしえるのが義務教育やないんか?

下らない。

腹立つ。

お笑い界で地位築いた二人なら、もう少し意見欲しかったなぁ~。

山賀とモリ。

今、熊本。残りの荷物を引き上げる。

小学6年生の頃、モリと一緒に帰宅中の頃、たまたま山賀の事が挙がった

「まっくすは山賀が嫌いなんね」

「しつこいし嫌なことしてくるけど成績いいから先生から咎められることも無い」

「エロいし、しつこい」

「山賀のさーお父さんの週刊誌にエロいページがあるから今度見に来いだとかしつこいんだ」

「・・・あのさ、まだみんなに言ってないんだけど・・・」

モリがポツポツしゃべりだす。

「山賀ん家に漫画雑誌のコミックボンボンあるやろ?」

「そのボンボンの中にエロいトコだけの切り抜き挟んであってん」

「人型に丁寧に切り抜いたやつが。それが1枚2枚じゃない。大量に挟んどった。それもあらゆるボンボンに細かく分けて挟んどった~。」

どういう風なエロい切り抜きだったかだとか詳細をモリに聞いた。

「女の人がーパンツ穿いてておっぱい出してて―・・・オマエ、いちいち細かく聞くな!」

「他は!他はどんなんがあった?この際言うてみっ!」

「ヘンなトコでこだわるなっとにかくエロい切り抜きだ。」

「モリ!。あいつならあり得る。オマエの話に一切ウソは無いとみた!」

「お前の話は全て信じる」

「・・・・・・・・・・・まっくすってさぁ、勉強出来んしスポーツも出来んし足も遅いしクラスの主力男子から疎まれてるし、しかも女子からも人気無いというかぁ、嫌われてるし。」

「先生からも目ぇ付けられてるし、屁の振り逃げだけ上手いだけで何の取り得も無いけど、オマエっていい奴だなぁ」

ちょっと待て!モリ。

勉強出来んしスポーツも出来んし足も遅いのは分かる。でもそれは今だけだ。

なぜならオレは天才だからだ。

クラスの主力男子から疎まれてる?だれが主力だ?何ぃ?バシオカ?ウチ?

あんな奴らのどこが主力だ。しょーもない。とんねるずのコピーだけやんけ!

しかも女子からも人気無いというかぁ、嫌われてるしってなんだ?。

確かにそうだ。それもたぶん今だけだ。とおもうけどなー。

あの先生がレヴェル低いだけやってあんなん。

ひときしり反論した後、疑問が沸き起こった。

「モリはその切り抜き、どうやって発見したん?。」

聞くとその前から漫画読みに山賀の家に行ってたのだが、その場で作る山賀ルールが半端ではなく、読んではいけない漫画の数など規制が多く、学校では決して見せない威張りぶりが腹立ってしょうがなかった。と。

あまりに何かを隠す様子がおかしいから「次は・・・」「今度は調べよう」とう密かに計画練った上での山賀ん家潜入捜査らしかった。

その日もやたらと威張り、行くたびに増えるルールに辟易しながらもポーカーフェイス作って黙ってチャンスを伺うと

「この棚からこの棚までのボンボンは読んではいけない。」

「読んでいいのはここからここまでだけ!」

大量の漫画群の中4~5冊しか読む漫画の無い可哀想なモリ。

「いいか!オレはいまから便所行く!。」

「便所行ってる間禁止のボンボン読んだらあとがひどいぞ!。」

「いいか!こっそり読んでもすぐ分かるからな!。」

「すぐ戻ってくるからな」

モリはしばらく待ってたらしいが一向に便所から戻ってくる気配感じないから山賀はこっそりクソ垂れてるんじゃないかと便所の近くまでいくとウンコ臭くも無いし、静かだし、しばらく戻ってこんと踏みモリが捜査してみたら大量の切り抜きの挟み込み発見と相成った。

その後の山賀の地位の崩れ方がとてつもなく脆かった。

クラスのイキりなバシオカやウチからしつこく

「えろ!」

「エロ!」

「エロっ!」

「エロ?」

言われてた。

しかしモリがここまで勘が鋭く、絶妙で巧妙な策略家とは思わなかった。

山賀はこんなことあったからか、学校ちょくちょく休むようになった。

小学校卒業と同時に引っ越した。進学のため成績の良い中学校や有名進学塾の近い地域に。

その後地元屈指の公立の高校に入った。大学は聞いて無いが東京の大学らしい。

私立か国立か知らないが、誰もが知ってる有名大学に入ったらしい。

モリはと言えば、20代の頃ローソンでバイトしてるとこ見た。モリもわたしに気付いたが話はしなかった。

数年前FBで見た。

バシオカは若さや知的アピールちりばめてて相変わらずしょーもない。

モリは今東京にいるらしい。ルームメイト募集してた。

どうも持ち味である策略家を発揮出来て無いようだ。

時を経て立ち消える才能を見過ごしたまま無常に流れる時の流れの非情さとともに

子供の才能引き出して育てることは出来んものかと政治や行政の在り方とか家庭の教育とかを考えさせられる。

わたしは言わずもがな勉強出来んし仕事も出来んし話出来んし面白くないつまらんやつと思われてるし、上司からはいびられるし同僚からはうまく立ち回られ分の悪い思いするし、年下の現場知らんやつから説教されるし、しかも全世代の女子からも人気無いというかぁ。

・・・・・・・。はぁ~

2018年4月12日 (木)

フルカワと磯辺揚げ。

フルカワは過去、

給食が磯辺揚げの日に休んだり磯辺揚げを机の中に隠していた黒歴史もあり

万策尽き泣く泣く食ってた。

ホントにワンワン泣きながら鼻をつまんで食う。昼休みがまるまる無くなるほど嫌々食う。

我々も万策尽きた奴だから磯辺揚げの日は「フルカワがまた泣く」と 決め込みそれ以上の予測なんてしなかった・・・。

その磯辺揚げの当日、フルカワは来年定年の担任のオバハン先生に、こともあろうに、

「先生っ!わたしは磯辺揚げは食べれませんっ」

このオバハン先生、クラスのメガネの秀才が、

「将来は新幹線の運転士になりたい」という夢に対し

「頭良くても視力が悪い人は成れません。せいぜい田舎の駅の切符のモギリでしょう。そんなの目指してください」

と言い捨てる先生だった。わたしからすればこんな奴は教育者でもなんでもない。が昔はこんな奴いっぱいいたわ。

そんなオバハンにフルカワの理屈は通用するまでも無く、

「好き嫌いなく食べなさい」で終わる。しかしフルカワは

「いえ!嫌いです。食べません。」と言い放つではないか。

これが昔のオバハン教師の癇に障り激しく怒られてた。

誰しもフルカワは万事休す。後も無し。と決め打ちしてた。

給食の時間。

真正面の私に向かって

「ねえ!おれの磯部揚げとお前のおかず交換せん?」と抜かす。

「いや、交換しよう。」

「絶対交換!」

「今これで決まった。」

これには女子も

「アンタ何言ってんの」

「おれはまっくすと約束した」と抜かす。

「約束してない」

ここでモリが

「フルカワ君の磯辺揚げとまっくすの磯辺揚げ交換すれば?」

「おれ、約束して無いだろ、食えよ磯辺揚げ。食え!」

フルカワは

「じゃあ、お前の食パンでいいからさ。ホントは割が合わんけど勘弁してやる。あとジャムとマーガリンもくれよ。」

「やらん。食え」

「あっあぁ~。そしたら磯辺揚げやる代わりに絵の具を・・・・」

「フルカワさぁ、お前図々しいんたい。ヴァかか!」

「磯辺揚げやる。只でやる。やる。無条件でやる。」

「いらん。食え」

はぁー。なんでお前が一緒の班なんだ。

フルカワといい山賀といい周囲にロクな奴が居ない。

必ず入江とは離されるし

唯一の救いはモリだ。

«フルカワとイケダ。