2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

野口晴哉

フォト
無料ブログはココログ

2017年9月19日 (火)

軽い鍛錬。

実行金額が8000円で利益率20パーセントだと、なぜ
8000➗0.8という割らないといけないのか入社以来分からなかった。考えてもググっても分からなかった。周囲の人間も分かって無い。だからペンギンさんの言葉思い出して飲み込んだ。最近なぜ割らないといけないのかやっと分かった。
売値が今分からないから、xとする。
実行8000円がxの80パーセント。
0.8x=8000
x=8000➗0.8となる。絵を描きながら書いたら分かった。
仕事でも計算でも考え方やプロセスが複雑。
もっと論理的に整理してシンプルに考えないといけない。
さっき本屋で中学受験向けの算数の文章問題集買って解いてる。
解説読まんと分からん。解説が分かりやすい。
整理してシンプルに考える。
学科で言えばこれはすべての科目に共通するのではないか・・・
だから力学をしっかり抑えないと他の科目にも影響するのでは・・・
点数ではなく、確実に得点することとも別として・・・
ゴマさんの顔が浮かんできた。

2017年9月18日 (月)

近況。

八幡のアフター要員を現地の工事課長が面接したらしい。

部長が今度面接するらしい。

「おう!。八幡決まりそうやど!。悪いがオマエはもう八幡は行かれん。残念やの~。」

嬉しそうな部長・・・・・。

設計のうっち~、42歳なのに忘年会などのイベントでミニスカな経理よ。今まで仕事の話以外ほとんどしゃべってなかったが、

アフターの電話受付や、もろもろでありがとう。

そして業者。今までありがとう。

思い出した話。

小学生のころの話。それは30年前。

仕事から帰ってきた親父が「最近の小学生は・・・」と始める。

何やら親父が朝近所の通学路を車で通勤中、小学生のために横断歩道の手前で止まってやったらしい。

止まってやったのに中々渡らないからクラクション鳴らしたらしい。

その渡った小学生はこちらに礼も言わず渡って行ったらしい。

それが気に入らず腹立ててるのだ。

さらに車が横断歩道の前で止まったら「ありがとうございます!」と小学生らしい元気な声で御礼を言い速やかに走って渡るのが常識だと言う。

さらにわたしにそれらまるで子役のような一連の流れを行ってるのかと聞く。

そんなんするかと思いながらも「あぁ~しよーしよーしよる。」と言った。

数日後、通学中横断歩道渡ろうとしてると商用ワンボックスが手前で止まる。

それは親父だった。

わたしの御礼の仕方から走って渡るスピードなどまるで指先からつま先まで頭の動かし方からタイミングまで計りさらにそれらが自分の評価基準ラインの範疇なのかを逐一運転席からアゴを上げ下げチェックしているではないか!。

その日、親父が帰宅後、わたしの動きが親父の期待以下過ぎたことでお袋を責めてた。

ふてー声で聞こえるように「アイツはなっとらん。勉強も運動も出来んし外で遊ばん」

それ以来テレビドラマ「あぶない刑事」なんかで小学生が横断歩道渡るシーンを見る度、しきりに感心しながら

「あれが本来の姿だ!感心する!」などと勝手に感動しながら押し付ける始末。

時はさらにさかのぼり幼稚園の頃、当時別居してたので週末は親父と過ごすことになってたが、車の中で親父が腹立ててる。

内心、「もうお母さんのところに帰りたい」と思ってた。

どうも、わたしがなぜ車は動くのかという質問をいつまでたってもしないから腹を立ててるとのことをお袋から聞き、

「どうして車が動くのか聞かないのか?明日は聞いてやりなさい」と言われる。

確か嫌々聞いた気がする。

5歳児にわからない説明したあと今説明したことを簡単に言ってみろなどと言ってた記憶確かある。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

今までの上司「たし」が同じことをやってた。アイツは昔の人間過ぎる。

数週間前に電話したが、妙によそよそしかった。

部長が台風災害状況の件で電話したらわたしに代わらなくていいということだった。

あっ思い出した。

PCを北九州市に置いたまんまだからメール来ても分からない。以前は会社のスマホに転送するサービス使ってたがアマゾンで買い物するようになってなぜかヘンな販促メールが来るようになって止めてた。
北九州市のアパート引き払わんとね。

2017年9月17日 (日)

今日のツイート。ではない内容。

ペンギンさんの2017/9/16のブログの記事。

「・・・・一方で,一級建築士試験においても,不変的な価値を望む頑固者よりも,流動的な価値を好む柔軟者の方が圧倒的に合格しやすい.理由は,本番での臨機応変な対応力(アドリブ力)を発揮しやすいから・・・・」

ということは、クラシック音楽よりも流行の曲、極端に言えばAKBとかの曲を好む人の方が有利で受けが良いということか!

カメラでいえば壊れにくいで定評のあるとあるフィルムカメラよりもとりあえず今のユーザーが望んで好む性能機能をまんべんなくちりばめたデジカメの方が有利で受けるということか!。

車で言えば見た目ダサいが基本性能高い車よりもとりあえず今の装備まんべんなく抑えた

馬力もそこそこな車の方が有利で受けもいいということか!。

プロボックスを自家用で乗り回し車中でベートベン聞きフィルムカメラFM2やF5やRB67とかつかってるおれ・・・。

流行のものをテキトーに取り入れて次ほかの流行が来たらそれに乗り換えるやつの方が受けるということか・・・。

ということはテキトーで浅くてすぐ乗り換えるやつのほうが合格しやすいということか

↑こう考えるということは完全頑固者だな・・・。

こうしか考え出来んもんなー。

そういえば自分の変なこだわりとか強調するもんなー。

そういうのがブレーキになってるなら改めんといかんね。

近況2.

昨日の部長。

「北九州はの、アフターとリフォーム1人づついるけんのー。おらんたいが面接希望者が出てきよるのー。」

完全ひとごとの部長。

わたしを北九州に戻す気はさらさらない部長。

「あのー東京は・・・行くの、嫌です・・・。」

「東京は、行かさん!。行かすか!。もうおるから心配すな。」

東京は長年地道にやってきた地場の会社はあるは、大手ひしめいてるはで不採算かつハードすぎる。東京で出来ん。

私の異動予定地だった八幡は既にほかの人が面接するらしい。

行先は福岡博多(博多の近辺。実際は博多から結構遠い。)か長崎。

福岡はアフター1人をリフォーム専門の工事課に回してわたしを福岡のアフターに回す構想あるらしい。

長崎は見た目ホイトというかなんというかおっさんがいたがやめたので人が足りないから。

2017年9月16日 (土)

近況。

本社研修のレポート提出を部長から命ぜられ何書いていいか分からなかったから、

ペンギンさんの製図試験に関するブログの文言を抜き取って書いてみた。

「・・・・計画重要度の高いものを的確に絞り込み,それらに優先順位をつけ,・・・」

これを使いテキトーに文章をちりばめてみた。

「あのーレポートに不備があったら書き直しますケド・・・。」

すると・・・ジロッと睨み付け「読んだ。何もない。」

がははー。わたしの文章力の前にひれ伏した部長。

嗚呼、文章力が生かされた。

・・・・どうも福岡にはしばらく帰れそうもない。当分長崎かもしれない。

勤務希望地を一応聞かれ、わたしが八幡でと言うと、

部長「北九州にはもう、帰るなっ。ここでやれ!」

だって・・・・。

2017年9月14日 (木)

本社の・・・。

本社アフター責任者の時計は、

オールメタル製で暗闇で夜光塗料がビカッと光りいかにも高そう。

聞くと、17万するという。

定価17万がジャパネットで14万のところ、今だけ6万だから買ったという・・・。

メタルバンドの匂いが気になるのか日に20回は匂いを嗅いでいる・・・。

もう一人のアフター、Aちゃんから指摘されるのは、

「オマエはねぇ行く前から原因はここじゃないかって決めつけるのが良くないと思うのよね。

そんなの行ってみんと分からんじゃん。」

「福岡支店のアイツ、完全に決めつけてほかの考えとかないからクレームになってるじゃん。」「アイツ決めつけるからいっちょん好かん!。」

そんなAちゃんの口癖は「この○○って××じゃん。だから△△なのよ。」

Aちゃんは美味い店よく知ってる。

2017年9月13日 (水)

長年積み重ねた構築物について。

ウラ指導と出会った時、あまりの衝撃で、それまでの試験に対するスタンスが吹っ飛んだ。
そのスタンスがタイトルの構築物。
この非常に小さく歪(いびつ)な構築物以外試験スタンスは無いと思ってたし、試験を分析研究する発想もなかった。また、分析研究している所があるという事すらも、そして個人レベルや小さなサークル的集まりで方々で行なってる事も知らなかった。
ウラ指導と出会ってから自分で考えて行動するという事がストップしていた。
大いに反省すべき点。

2017年9月12日 (火)

タイトルない

面識ないが、なんか、共感する9/9の記事
貼っていいんだろうか
2017ブログ大賞にエントリーの方。

http://blog.livedoor.jp/torininaritai2017/

«仕事の話。