2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 次長が他県の本社からやってきた。 | トップページ | 火に関する条文。 »

2015年5月26日 (火)

必要保有水平耐力

構造特性Dsは許容応力度等計算における必要保有水平耐力を求める場合に用いる。

ということは高さ31m以下の建物の場合のみ構造特性Dsが用いられる。

それ以上の規模では用いられない。

・構造特性Ds

・許容応力度等計算

・必要保有水平耐力

なにやら全然わかってないのだが、知識がつながってきている。

« 次長が他県の本社からやってきた。 | トップページ | 火に関する条文。 »

構造文章」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必要保有水平耐力:

« 次長が他県の本社からやってきた。 | トップページ | 火に関する条文。 »