2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 今頃かっ!。 | トップページ | 線引してて気付いた事。 »

2015年5月 3日 (日)

実務でも学科でもない施工。

Webでのオファー通知はかならず職人系。

足場屋とか自動ドアの取り付けとか。

仕事決まらないのであれば

もう履歴書を書き替えようか?。

規模の小さなゼネコンにいた事にして、躯体工事担当だったと型枠時代のことを思い出して増幅させて話し盛る。

これを見ているそこの君だって叩けば埃(ホコリ)出ないかい?。

し、しかし、これが実務経験だとしたら、こんなことしなくていいはずだが・・・。

それか、就職の考え方がズレているのでは?。

少し視点変えたら決まりそうなものだが・・・。

ほこり

故、黒澤明監督は劇中に舞い上がる埃を強調させたいからと、スタッフに「もっと埃はないのか」

と言ってた。

スタッフは所有者の不明な廃屋に無断で忍び込み埃を大量に集めてたとのこと。

終戦から10年とか20年経ったあたりの時代だったんで旧日本軍の建物とかまだ沢山あったらしい。

昔はこうやって埃を集めてたが、埃集めるの大変だから今はもっと簡単な方法を思いついてる。

とむかし読んだ書籍に書いてあったが、そのもっと簡単な方法とは黒澤プロダクションの企業秘密なのか、書いて無かった。

だからわたしは長らく疑問だったのだが、その疑問が昨日解けた。

もっと簡単な埃再現とは、セメントだった。

なるほどセメントなら出来るわ~。

« 今頃かっ!。 | トップページ | 線引してて気付いた事。 »

施工」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実務でも学科でもない施工。:

« 今頃かっ!。 | トップページ | 線引してて気付いた事。 »