2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 今日のツイート以上ブログ未満。 | トップページ | 難しいことを聞いていないのだが難易度感だけ妙に高いと感じる問題。 »

2015年5月29日 (金)

コード30091~30094

次のうち最も不適当なものはどれか

1 許容応力度等計算によって,高さが31m以下の建築物の構造計算をする場合,地上部分   の各階の剛性率は,「各階の層間変形角の逆数」を,「当該建築物についての各階の層間変形角の逆数の相加平均」で除して計算する.

2 保有水平耐力の計算をするにあたり層間変形角の計算をした。

3 保有水平耐力計算をするにあたり屋根ふき材の計算をした。

4 許容応力度等計算において主要構造部を準耐火構造としたので層間変形角を1/150とした。

正解 4

合物で法規、構造を選び「層間変形角」で検索すると元ネタが全て詰まってます。

1~3はコード11115の解説に書いてあります。

4はコード20024がベースです。

問題文では建築物の高さや規模、構造は不明ですが、「許容応力度等計算において・・・」

だから層間変形角は1/200以下の確認及び保有水平耐力が必要保有水平耐力以上であることが確認されないといけない。

問題文において層間変形角1/150は誤り。

« 今日のツイート以上ブログ未満。 | トップページ | 難しいことを聞いていないのだが難易度感だけ妙に高いと感じる問題。 »

オリジナル問題 法規」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コード30091~30094:

« 今日のツイート以上ブログ未満。 | トップページ | 難しいことを聞いていないのだが難易度感だけ妙に高いと感じる問題。 »