2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 分からんくなる。 | トップページ | 忘年会。 »

2015年12月12日 (土)

ハッとした!。

今日、法令集を求め本屋へ。

緑とオレンジタテの読み比べ。

本屋で立ち読みして分かったが、読めば読むほど緑は良く出来ている。

デカいサイズ生かした字の大きさでストレスなく進められそう。

その見開きの情報量でここら辺は何が書いてあるのか感覚的に掴み易い。

「これいいの?。」と心配してしまう注脚の丁寧さ。

長くても6センチで改行するレイアウトで字の大きさと相まって視線移動に配慮した条文の追い易さ。

令第108条防火性能に関する技術的基準の条文は、すぐ準防火性能に飛べるように柱脚がある。

しかも二色刷りでなく、字のサイズと濃さだけの黒字のみには男前さすら感じさせる。

(青本もだね。)

いかにオレンジ本に勝てるか、どうしたら受験生が買うか、受験生が分かりにくいところを分かり易く、引き易く随所に工夫を凝らした当時の作成に関わった編集者の息づかいすら感じさせる。

発行元よ。当時の作成スタッフにインタビューしてホームページに載せてくれ。

緑にするか。

いや、なんかペンギンさんに悪い気がしてならない。

でもこの見易さは・・・。今回だけ・・・・・

とまぁ、こんな感じだが、読み比べて令第114条界壁とか。

脳内で過去問が蘇る。

(今、合物で検索すると脳内再生した問題は存在しないことが判明)

本屋でオレンジタテを開いて令第114条を読んでハッとした。

編集者が受験生目線で作った視点ではなく、出題者目線が大事なんだ!。

もう、条文番号の漢数字表記も気にならなくストレス感じなくなってきている自分に気付いた。

てなわけで、今年もオレンジタテにしました。

« 分からんくなる。 | トップページ | 忘年会。 »

法令集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハッとした!。:

« 分からんくなる。 | トップページ | 忘年会。 »