2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 忘年会。 | トップページ | こんな本買ってたよ。 »

2015年12月16日 (水)

わたしなりの条文迷子にならない方法を編み出してみた。

緑本の特色のひとつに注脚の丁寧さが挙げられる。

令第108条を開けば、準防火性能に行き着くよう注脚があるし、準防火性能を開けば108条に飛ぶように注脚がある。

ただ、この丁寧な注脚に頼りすぎると令~令に飛ぶことしかしなくなるのでは?。

法、令セットで読むことが大事なのではないか

防火性能とはどんなものか、準防火性能とは22条区域の外壁に求められる性能とざっくり知っておけば条文迷子にならないのではないか。

遮炎性能とはどんなものか?。

準遮煙性能とは防火地域、準防火地域の建築物の防火設備に求められる性能だとざっくり知っていれば条文迷子にならないのではないか。

この章に何が書いてあるか、準防火性能は22条区域に関連するところだが、令の第4章。

準遮煙性能は防火地域、準防火地域に関連するからその技術的基準から、令の7章の2.

あくまで法、令セットで読み、ざっくりと章で把握する。

そして、準防火性能や準遮煙性能とは簡単にどんなものか、うっち~(設計課所属。愛想が割といい)や、よっすぃ~(設計課所属。腰が割と低い)に脳内説明してみた。

うっち~が分かるように。そばで聞いているよっすぃ~や、さゆり係長が思わず納得してしまうようなエア説明ですな。

エア説明なんで、現実ではない。

プアなアウトプットで申し訳ないが、こんな感じ。

・・・・・・というか合物のキーワード検索使えば、関連条文が解説付きでヒットするんだが・・・。

« 忘年会。 | トップページ | こんな本買ってたよ。 »

法令集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わたしなりの条文迷子にならない方法を編み出してみた。:

« 忘年会。 | トップページ | こんな本買ってたよ。 »