2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« わたしのアウトプット。 | トップページ | タイトルなし »

2016年11月16日 (水)

法令集物色の季節になりました。

オッサンさんはもう2017法令集をゲットしてる・・・。
わたしはというと次の法令集をまた吟味始めました。
青本 字体が良い。
緑 マジ分かり易い字を追いやすい。字面だけ追いかけるわたしにはとっても良い事。
表が見易い。
ひ、翻り
オレンジタテは条番号の漢数字表記や数式が縦、表も分断されていて緑とは程遠い。
やはり横書きの方が見易い。
しかしヘンタイのわたしはオレンジタテのほうがしっくりくる。
いつのまにかそうなってた。
小説でもなんでも
日本語は縦書きの方が理にかなってるようだ。
↓縦書きの良さについて書かれた記事。教職にあられるようです。
この記事に書いてあるが縦書きだと1行に情報量つまり文字数が極端に多い行もあれば
1行に文字数が少ない場合もある。小説の会話なんかそう。
そうなると紙の量が増える。オレンジ横は縦と比べて薄いです。
そのため緑だとページめくらなくても良かったり、少ないめくりで該当条文に行き着くが、オレンジタテは何回もめくらないといけない。
それと数式や表が見にくくなる。ページによっては分断され、なお見にくい。
だからオレンジタテの出版元は途中から2段組みに変更したんだね。
ある法令集も縦書きだが、2段組でないため時に賞味上から下まで目を動かさなくてはいけない。疲れる。
人間の視線移動は上下よりも左右の方がやり易く疲れないらしい。
自動車でも前乗ってたヴィッツはセンターメーターで、今乗ってるプロボックスはハンドルの前にある。
メーターの見易さはヴィッツの方が良かった。プロボックスは疲れる。
商用車の場合は車体の先が見易いようにまた感覚がつかみ易いようにあえてメーター周りを低くしてあるらしい、そのためセンターメーターの採用は難しいらしい。
閑話休題。
難解な日本語を読解することを最優先するのと、もう慣れてしまってる。
だからヘンタイはオレンジタテにします。

« わたしのアウトプット。 | トップページ | タイトルなし »

法令集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法令集物色の季節になりました。:

« わたしのアウトプット。 | トップページ | タイトルなし »