2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 数字 | トップページ | 中学の頃の推理。 »

2018年2月 1日 (木)

小項目 構造

コード03185

基礎に関して、高さ1.5mの補強コンクリートブロック造のへいの基礎は、原則としてその丈を30cm以上とし、根入れの深さ25cm以上としなければならない。

正解 ×

丈、35cm以上

根入れ深さ30cm以上

この小項目、出題頻度低い割りに数値を問うてくるが、出題頻度と問われ方からして数値問うたとしても○問とするしかないのではないだろうか。

なぜかというと

補強コンクリートブロック造の建築自体少ないから。

最小限の知識を○問として出題して一杯一杯では。

ただ、補強コンクリートブロック造のへいは住宅でも商業施設の外溝でも頻繁に見る。

最近は商業施設もコスト減らしてきて特に外溝は簡素になってきている実感が門外漢でも感ずる。むかーしの旧い商業施設がRC造だったのに対し今はブロック的な。

閑話休題

だから上記のコード03185は今後も出題されてくると思う。

問われ方変えてきたりもすると思う。

出題頻度と実際の工事頻度から他の数値問う問題で×問になることは無いと予測する。

出題されるとすればこの03185だろうね。

あと、鉄筋コンクリートのへいが選択肢に含まれる問題の出題とか。

たとえ予測が甘くても幼稚でも自分で分析、対策したものだから長い目で自分のものになると思う。

« 数字 | トップページ | 中学の頃の推理。 »

法規」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小項目 構造:

« 数字 | トップページ | 中学の頃の推理。 »