2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 新天地にて。 | トップページ | 不定期に思い出したこと »

2018年3月15日 (木)

腹が立つ。そして頭にくる。かつぶちキレる。

新天地の職場だが、こちらから辞退した。

北九州市から熊本に引っ越しまでしたが。

これから探さんといけん。

住宅会社を立ち上げるからということで参加したが、

雇用面での説明が一切ない。聞いても「これから考えていかんといけん」

失業保険の書類を書いてほしいと言うと

「失業保険貰いながら働けば?カネ入るやん。それくらいみんなやってる社会の闇は深い。」

と抜かした。とてつもなく頭に来た。

「これから熊本県にお世話になる以上、そして国を騙すようなことはしたくない」と言うと

右翼やねーと抜かしてまた頭に来た。

保険はめいめいに入れ。

会社の車があるがとりあえず自分の車で移動しろと言う

いつ立ち上げるかどうやるか構想が無い。

計画や構想聞いても、

集合住宅を建てて自分と子供を住まわせて空いた部屋を貸したいとか自分のことしか考えが無い。

CADのスタッフが面接に来るというので雇用面の話はしっかりしておいた方がと切り出すと、「そんなの向こうが勝手に話が聞きたいというから会うだけだからオレはそんな話するつもりは一切ない」と抜かす。

「とりあえず大工の手伝いしてもらうかも知れんからぁ」

「とりあえずあそこ行って」

いきあたりばったりで考えがないがそのくせ

「なんで明日の予定とかどうするとか聞かなねぇんだっ」とLINEで抜かす。

それも時間帯からして晩酌してるだろう時間に。

明日も同じ現場で大工さんの手伝いは見えている聞くまでもないし、聞いても

「とりあえず」を連発しかしないだろう。

酒が無いと何も言えないのか。

任侠団体のような風体で無精ひげとジャージ上下で元請の住宅会社の現場を回る。

とても住宅会社立ち上げようとする人間の格好ではない。

朝電話で「お話させて頂きたいことがあります。」と言うと

「何?」と言うから

「直接会って話したい」

「いいよ。昼からやったら事務所で。電話する」と言うから事務所で待ってたが連絡ないから電話すると

「予定が変更になって夕方しか戻れん」と抜かす。

それでは電話で。と電話で

「こちらもリスク負い北九州市から熊本に引っ越してまで来ている。雇用に関する不安が払拭出来ない。今回は辞退させてくれ」と伝える。

「はははっ大工の手伝いきついよねっ?やっぱ?。」

「保険のしっかりしたとこに入りたかったらそっち行けばいいたい」

そんな解釈しかしてないからそれ以上言うのはバカらしいからやめた。

しかも「あれやったら保険のしっかりした会社知っとるけん紹介しようか」

この期に及んでこのタイミングで言うか?。

電話口からしてビビってることが分かる。そんな中でも「車から道具下ろして」と抜け目無く言う。

そんな事だけスラスラと言えるということは朝電話した時点で予測してたってことじゃないか。

それで自分から昼になったらとか電話するとか言っておきながら電話もせずこっちが電話したら「予定が変わって夕方かも知れん」と言うのは通らんだろう。

ビビって逃げ回ってるだけじゃないか。

かっこつけて任侠団体のような風体してるが話にならんヘタレだ。

出来るだけ安く人を使って損せず得したい。そんなトーンしかない奴と仕事したくない。

震災復興中の土地でそんなスタンスしかない奴の事業はうまく行くはずがない。

大体もっと先の時点でわたしも判断出来たのだが、今回はなぜか出来なかった。

なぜだか分からない。

なぜ引っ越しまでしたのか分からない。

なぜこうなったのか分からない

なんでこんな思いばかりするんだろう。

嫌な事が立て続けに起こる。

10年後振り返っても笑い話では済まない

« 新天地にて。 | トップページ | 不定期に思い出したこと »

切り売り人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 腹が立つ。そして頭にくる。かつぶちキレる。:

« 新天地にて。 | トップページ | 不定期に思い出したこと »