2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 市販のテキスト | トップページ | フルカワと磯辺揚げ。 »

2018年4月11日 (水)

フルカワとイケダ。

小学生の頃。

帰りの会でフルカワが挙手。

あーメンドクセエ。フルカワは女子の次に終わらない。つまり帰れない。

何なんだ。コイツは。

フルカワは身震いしながら立ち上がり

「イケダ君はー、ぼ、僕のコトを、ビ、ビスケットと呼びます!。」と言う。

なんが、ビスケットか!しょーも無い。

「はぁ」「え~」「ハッ!」「ふぅー」「ハァ?」「ブフッ」「いいやん別に~」

周囲が騒がしい。なぜだ?ここで解説者入江が現る。

「ビスケットと呼んでくれっち~フルちゃん自分で言いよるやん」

「じゃあいいやん!」

「そうそう」

「ビスケットと呼んでくれっち言いようばい!そう言えば。」

ここでフルカワ。

「イケダ君はー僕のコトをー顔がビスケットみたいだと言います。」

確かにイケダはしょーもないこじ付けをしつこく繰り返す。

そのほかにイケダは

「オイ!ビスケットォ~」

「ビスケットは習字下手だな」

「おい!今日も同じヘンなウンコ色みたいなセーターだな。ビスケット」

「ビスケット!今日はビスケットの嫌いな注射の日だな。ビスケット!」

「おい!。明日の給食はビスケットの嫌いなちくわの磯辺揚げだな。ビスケット!」

「おい!。今日の給食はビスケットの嫌いなちくわの磯辺揚げだな。ビスケット!」

「おい!。いよいよあと一時間でビスケットの嫌いなちくわの磯辺揚げだな。ビスケット!」

「そう言えばビスケットは歯が黄色くないか?のう、ビスケット。」

と枚挙に暇が無いイケダ。

フルカワに誰もビスケットと呼ばないこととイケダが謝ることで終わった。

が、思い出した。遠足なんかでフルカワはようビスケット持ってきよった。

それも明治とか森永とかメジャーでなく、カバヤよか小規模体制のいかにも安そうなビスケットの大袋を得意げに抱えて味わい深く、たしなんで食ってるトコ見たわ。

ハイテンションで「フルちゃんのことはビスケットと呼んで下さい~。」と誰ともなく空虚なアピールしてるトコ見たわ。

それから四季が過ぎいよいよこの学年も最後となった春先、当時の担任が、

「お楽しみ会」をやると言い出した。

どうも担任はこの学年を受け持つ時は最後にお楽しみ会をやるのを定例としてるらしいというのをPTAだったおふくろから後で聞いた。

まぁおふくろがPTA役員であること自体、低レベルな教育メンバーであった。

役員が準備したお菓子が皿に盛って出てきた。

「一人、五個までぇ~」おふくろがチョイスしたお菓子は人気ですぐ無くなった。

モロおばはん臭丸出しというか茶色系のすぐのど乾きそうな安さ重視前提感のお菓子は見事に残った。

女子が、「まっくすっていいよね。綺麗なおかあさんがおいしいお菓子買ってきてくれるから~」

冗談じゃない。お菓子ジュースとかほとんど家にあったためしなかった。

よその家はお菓子やジュースがあるがウチだけない理由は

家のローンだという。

女子に反論する前に入江が、「まっくすの家って何も無いバイ。麦茶も無い。水道水しかない」

ナイスだ。入江。

その中に誰かのおかあさんが用意してくれたお菓子の中に少量ビスケットがあった。

明治のやつだしこの班だと丸田のお母さんだろうね。

目ざとく見つけるフルカワ。

「ホォッ!。ビ、ビスケット!。フルちゃんのビスケットォ ~!!!」

勿体つけてつまみ上げ、勿体つけて食べる様がムカつく。

「こ・れ・か・ら・は・ふ・る・ち・ゃ・ん・の・コ・ト・は・皆・さ・ん、ビ・ス・ケ・ッ・ト・と・呼・ん・で・下・さ・い」

とほざく。

「アンタっ!ビスケットと呼んだら嫌なんやろうもん!」と女子。

ハイテンションから真顔にそれから素の顔になるという表情の変遷のスピード加減が面白く、

「コォ~フォッフォッフォッフォッフォッフォッ」「スーっスッスッスッスッスッ~」

「ちょっと!まっくす!アンタっスススススス笑わんのばい!ヘンな笑い方しなさんなっ」

と女子から言われる。

「なんが面白いんね、アンタヘンなトコで笑いなさんな!」女子。

あれから30年経った。

他のやつらは結婚して当時の年齢の子供いるんだろうね。出世もしてるだろうね。

« 市販のテキスト | トップページ | フルカワと磯辺揚げ。 »

切り売り人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フルカワとイケダ。:

« 市販のテキスト | トップページ | フルカワと磯辺揚げ。 »