2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月の15件の記事

2019年2月23日 (土)

フォーカスポイントと出題意図。

http://blog.livedoor.jp/ura410/
士法
第1問目の管理建築士のフォーカスポイントは「一級」
第2問目の出題意図は管理建築士講習と三年以内ごとの定期講習の違いの理解を試そうというもの。
へー。そうなのか。そこなんだねー。
まずフォーカスポイントが見えてないというかその発想すらない。
「じゃ、フォーカスポイントはどこね?」と聞かれても問題文を全て読み上げるしかなすすべなし。「じゃ、出題意図はなんね?」と聞かれたら法令集の士法から管理建築士のページまでやっとこさたどり着けたらもうお腹一杯。あとは定期講習の条文を一旦文字に置き直し問題文と条文の違いを字面だけで判断するしかなすすべないという現状。

直そう。

これカッコ良くね?。

やはり生まれ育った地にて働きたい。
今実家。
ところでルコルビジェの眼鏡ってカッコ良くね。
欲しいが高いので諦める。
だから、まっくすのメガネってカッコ良くね?とまっくすモデルがブレイクする側を目指そうと思った。
小汚なくレンズ傷だらけが逆に味わい深いのが特徴・・・。
まっくすモデルの誕生もブレイクする人生もおそらくこの先やってこないと分かりつつも黒澤明監督モデルの帽子が欲しいにシフトする日常だが、こんな記事打つ場合ではないなー。
きつく牛歩の状態だが覚えにくい項目が薄れゆく意識のなかでパターンが見えてきてパンパンパーンと解けるようになってたわい。

2019年2月22日 (金)

最近

きつくてやれてないが大枠掴むようにはやってる。
我々の感覚だとひとつひとつ片付けることに意義を見出だすことが染み付いていてどうしても大枠を掴むことから離れてしまう。
しかし大枠掴まんと傾向が分からない。ひとつひとつやってひとつひとつ解けても先は見えてる。対策課題を大量に残したまま本試験を迎えるという先に。

2019年2月18日 (月)

求道學舎。

ウラ指導のブログの記事から。
当然だが自身の考えの及ばない素晴らしい意図の建築物がある。
自身の目の前の不平不満に自ら覆うことなく向上に注力しなければならない。
(校長先生みたいだが。)

2019年2月12日 (火)

半強制でスピーチさせられる。

懇親会で「はいそれではスピーチお願いします」
にべもなく振られて想定外だった事の自身の見識の甘さを振り返る間も無くスピーチを始めることと相成った。

「 本日はこのような場を設けていただき大変ありがたく 思います 。
えー、以前の話ではありますがラーメン店に入り、ラーメンと焼き飯を食べようとしたところ いざ注文の段になると『焼き飯とチャーハン!』と言ってしまい随分と 調子の悪い思いをしたことがあります。
私も 以前の会社は無垢材を使った在来軸組工法の会社で転職の際も スムーズに馴染むことができました。
どれくらいのスムーズの度合いかと言いますとそれこそ焼き飯とチャーハンの呼び名の違いの差ぐらいなものでした 。
しかしことツーバイフォー工法ともなると 勝手がわからずまた自身の 応用力のなさに戸惑いを感じております。
私の中でわからないこと覚えないといけないことまた自身の課題などたくさんありますので 改めまして今後とも皆様よろしくお願い申し上げます」

とスピーチしたら上々だった。

お久。

久々に「つづけるにっき」を見てみた。
どうやら女史は現在歯痛らしい。
以前は糖尿だとか肝臓だとか書いてたがくれぐれも健康に気をつけて。
くれ。

線引きは。

法令集の線引きはもう黒色鉛筆で行こう思う。
久々にペンギンさんのブログ見ると学校組も過去20年分の問題を解かされるらしいがそれが猛烈なスピードを要求されるらしい。それに加え新問対策だから要求度が違う。学校組も過去20年分の問題やってるって知らんかった。

2019年2月11日 (月)

今日のツイート。

食べる量を減らしてたが最近増えてるから意識的になろう。
煙草の本数も減らす。
勉強時間を捻出しよう。

決め事。

市販の問題集を使ってもウラ指導式で学習する。
これは絶対ブレずに行う。
通学すら頭から飛んでるおっさんの日々。

建築史

日本銀行本店→ジョイアサコンドル
×
正解は辰野金吾。
そもそも国家の金融の中枢という重要な建物を外国人に設計依頼するだろうか?。
外国人を招く建物なら分かるが。(帝国ホテル)
建築史は覚えにくい。馴染みの無い宗教が関連しているからだと思う。

2019年2月10日 (日)

やはり。

二級建築士を取得したい。思い立ったが吉日で市販の問題集でやってるがウラ指導式の方がしっくりくるし分かりやすい。でも一級建築士向けで範囲が膨大。なりふり構ってられないから市販本なのだが・・・。
今の会社は半年を目処に見切りをつけようと思う。

ある日の出来事。

今まで何やってもダメだった。この先も見通しがつかない。
だから「もう死なないかな」とずっと思っていた。
だがそんなに簡単に死ぬものではない。
生きてる。
朝起きて、「嗚呼今日も生きてる」
夜寝るとき「朝死んでねぇかな」
と繰り返す日々が続いた。
幾日か経つと、道を歩く度に凶悪な通り魔か武装強盗を本気で探してた。
「出くわさねぇかなぁ」 
丸腰で突っ込んで殺されればこんな人間でも少しは浮かばれるもんよ。と。
凶悪犯がそうそういるはずも、無い。
そしてまた朝起き「嗚呼今日も生きてる」
夜寝るとき「朝死んでねぇかな」を繰り返す日々が続いた後のある日
「これからもずっとこうやってのうのうと生きてるんだろうなぁ」と思ったとき頭に別な事がよぎった。
これからも生が続く。だからこそ人のために何か出来ないか?。と。
今自分が出来ることは感謝や思いやりを忘れず人の痛みを分かるように怠らないようにする事。
そしてこの経験を元に人に希望を与えることが出来れば・・・。(校長先生みたいだが。)
と段々思うようになり今に至る。
「今に至る」なんて締めくくったから随分前の事だと錯覚し時間軸が掴みにくいがこれは1ヶ月前の出来事。
だからつい最近までこう考えてたわけだ。

今日のツイート2。

今年は二級建築士を受験出来そうもなさそうだが、みんなは一級建築士合格頑張ってくれ。

今日のツイート。

設計のオバハンが辞めたから設計を募集してるらしい。

ましかくの簡単な家。一級建築士は一人もいない。

最近の備忘録と思う。

どんなに苦しくても感謝思いやりを忘れない。
人の痛みを分かるために怠らない。
自分が苦しくても人が救われることになる。 

それが唯一無二の強さになる。
なんだか宗教的だが。
校長先生みたいなこと言ってるが。

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »