2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月の6件の記事

2020年3月27日 (金)

昨日

どこがフォーカスポイントか分かっていない。フォーカスポイントのそもそもが分かっていない。昨日は高さ制限の理解だけで終わる。

ご存知の通り二級は範囲も膨大ではなく問われ方も基本的な内容なのだが、二級の問題に向き合うと何を聞いてるか分かっていない。

時間無いからと合物の音声聞いてるが二級では問われない内容が多くしかも二級では極々基本的な問われ方なので合物の音声のほとんどの内容が一致しないが久々聞くと音声の内容が言いたい事ってシンプルであることに気づく。「むずかしいむずかしい」だったが。

出題意図や聞きたいことが分かっていない。

×問の癖が読み取れない。

問題の構成が掴めていない。

対問題対解答で正答不正当に左右されていても先は見えている。

それは不合格。

試験当日五択の選択肢で戸惑い各項目により疲弊する。

計画で戸惑い法規で疲れて構造でダメ押され施工で力尽きるイメージだろう。

(二級なんで環境設備は計画の中に含まれる)

2020年3月26日 (木)

徒然。

揚げ足取ることしか脳の無い馬鹿共達はNHKばりのしょうもない振りやわざとらしい演出が大好き。揚げ足は弱い奴と決めている。

その目や背中は揉まれてきていない人特有のアホさが滲み出ている。

気づいて無いだろうけど。

なまじ色々な人と接する仕事をしているから「人を見抜く目がある」と勘違いしている。

そんなバカ過ぎる仲間や上司達からとやかく言われると流石に腹立つ。

彼らは自分達が「揉まれてきていない」とは露ほどにも認識してないだろう。

今の職場になる前はこの会社グループ全体の人間をバカにしてた。

母体が強固で狭い範囲でしかやっきてない奴ら独特の天然というかアホさ加減を自分達で分かってないというか・・・・。

彼らに幸運が来ることを願う。


2020年3月25日 (水)

五択と×問。

二級学科はまだ五択。

具体的対策は×問と計算問題。

ウラ指導OBがやってたのを後で知り、心強い。

五択でよくよく問題文を眺めるとその項目で重要な事とそうでないことが選択肢から浮き出てくる。

だから普段触れてない選択肢や見覚えの無い選択肢でもよく見ると正答を絞り込める。

×問やってると独特の癖が見えてくる。

その独特の癖とは具体的には言葉で今は説明出来ない。

うん、この調子。

近況と反省

社内資格試験があった。

またこれがいちいち癖のある出題でバカらしくなる。

ただ、バカにしてると点とれない。

「ここ出ます」とは聞かされたものの出題のされ方やよくある問われ方出題傾向、採点やボリュームなど出題者目線持ちつつ対問題対解答暗記でなく自分なりに体系的スタンスで取り組んだら最小限のノート取りだけで25問中不正解2問で終わった。他の二十代の人らは「すごい疲れたもう頭使わん」とか言ってたが頭疲れなかった。その日も帰りの列車内で二級の問題集開いてた。

勉強の仕方ってめちゃくちゃ武器になる。っていう実感があった。

試験もし落ちたらしょーもない奴らが延々とネチネチしつこい。

武器を勉強の苦手な二十代の人らに伝えたいのだがまだアウトプット出来ない上、社内でもカス扱いなんで耳を傾けるわけない。

反省は二級学科を五択で行うと出来なかった。

普段から同じ項目ばかりやっていることに気づく。

触れてない○問や×問の選択肢に出くわすと焦る。

そういう問題に限って問われ方が単純で簡単なのに。

合格が無理という圏内はもう既に

抜けている。

今年合格したい。製図も。



2020年3月 8日 (日)

採光計算

再びエクスナレッジ問題集。

なんなんだこの問題集は。間違いが多いじゃないか!

立ち上がり部分から開口部中心までの垂直距離計算で÷2ってなんだ。

答えは合ってるが意味分からん。

他にも問題に対して解説が合ってなかったりする。

資格学校の市販の問題集はたぶんなかった

執筆に11人も関わっているのに。

ウラ指導は三人しかいないのに。(学科)

法規のウラ指導のほうが分かりやすい。

・・・一級建築士では採光計算出ないのに改訂重ねてもずっと掲載してるのなぜだろう。


勉強会

社内で。

勉強会と称した嫌がらせとしか思えん。腹立つ。

しかもNHKのようなつまらない振りや演出もやめてほしい。自分達は面白いんだろうがこっちはサブい。もう。

そういうのがしたいんだったらお笑いの番組や落語とか研究しろ。

爆笑問題カーボーイとかの素人ネタ投稿コーナー聞いたら自分達のサブさが身に染みるだろう。

今年も二級建築士を受ける予定だが時間無くなってきた。

エクスナレッジの問題集は間違いが多い上に解説がプア過ぎる。

なんで金出して購入した上に解説を自分なりにアウトプットがてら修正しなきゃならないんだろうか?

まぁ自分なりのアウトプットと言っても

法規のウラ指導のように簡潔かつ分かりやすいクオリティではないが。

法規エクスナレッジ126ページ

次の記述のうち建築基準法上全国どの場所においても確認 交付を受ける必要があるものには○必要がないものには×をつけよ。

・木造二階建て延べ面積150㎡高さ8メートルの一戸建て住宅の新築

解答 ×

エクスナレッジの解説 都市計画区域外などであれば確認申請は不要

都市計画区域内だったら必要なのか?はぁ分からん

設問は「・・・全国どの場所においても確認交付を受ける・・・必要のないもこには×をつけよ」だから

都市計画区域準都市計画区域内外で確認交付を受ける必要があるかないかを聞いている。

問題文の建物は法六条1号~3号どれにも該当しない。

よって不要。

解答 ×

こういうアウトプットでいいんだろうか自信無いが解説はプア過ぎるのは明らか。


« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »