2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

野口晴哉

フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「計画」の19件の記事

2017年10月15日 (日)

これ見て

カステルヴェッキォ。

ウに点々なトコがいかにもイタリアチックですな。

https://keepgoingup.blogspot.jp/2017/10/blog-post_14.html#more

↑毎度おなじみの女史のブログ

なるほどー。建築作品系がグッと身近になるなぁ。

女史にコメントしようとしたがハードルが上がってて記入法が分からなかった。

女史は転職で大変でしょうけど頑張って下さい。

2017年4月15日 (土)

思い込みか?。決め打ちか?信じない人は信じない話。

またうるさい施主からやられた・・・。

社内で相談しても相手にされん

嫌らしい施主が続くからもうやめたい。

したくない。

ニューカマーに託せ。支店よ。

それはそうと・・・。

最初のうちはたまたまだろうと気にしてなかった事。

家相には鬼門と裏鬼門がある。

住宅営業は方角の紙なんかよく持ってる。

鬼門が北東

裏鬼門が南西

これらを結ぶライン上近くに神棚がある家って嫌らしい施主が多い。

その中には新築時風水を異様に気にしてたという話を聞いた物件もあり。

ちょっとうるさい施主だな。と思ってると案外そうでもなかったパターンがある。

そういうとき神棚の位置を見てみるとライン上から外れてる。

これ、当てはまりませんか?。

2015年10月21日 (水)

続!ペンギンさんの謎

建築史は専門学校時代から苦手。

でもペンギンさんのブログで苦手意識が一気に低減した。

なぜだろう?。

マジ不思議。

ペンギンさん、今度、会うことあれば教えて下さい。

(直メ的な内容になったが

近況。

実家でたまたまNHKのBSでラグビー南アフリカ対ウェールズ?戦を見た。数十秒でチャンネル変えたが、日本は、体格もスピードもパワーも瞬発力も桁違いなはずの南アフリカに勝ったな~。

オッサンさんが興奮するわけだ。

ペンギンさんの謎。

明日から仕事。 月曜はお客さんから

「すぐ来れんのか?。」

「テメー圧力がかかってんのか」

「本社に電話する」

「君、来れんなら支店長に電話かけさせろ」

「夜9時に来い」

内容は、バルコニーのドレンからの雨漏り。

どうしても行かれんかった。

だから、訪問は夜8時になった。

訪問前に事務所で図面出すと、RC造・・・。

断面図に鉄骨の梁もある。

何なんだ?。

行くと、鉄骨のALCだった。

ドレンが錆びてボロボロ。

しかも外から抜いた樋は横引き5mくらいなんで真下の店舗の天井から漏る。

既存のドレンを潰して、他のところに排水口を作る方向だが、うまくやれるのか・・・。

このお客さんから電話があった昼間、ペンギンさんのブログを見ていた。

なにか困った事あるとウラ指導系にネットを繋げるわたし。

http://blog.livedoor.jp/ura410/archives/53196003.html

計画の23021なんて解けん。

全然分からん。

しかしペンギンさんの解説を何度か読むうちに、合物収録のバシリカの資料がシュッと頭から出てきた。

そう、そうだ。バシリカは初期の建築。

ここまで来ると、もう、難問に見えなくなった。

なぜそうなるのかは

不思議。

ちなみに今、合物で確認した。やっぱそう。切り妻の資料。

ちなみに、たし(工事課係長)の業務に関する説明はむっちゃ分かりにくい。頭から抜ける。

2015年5月15日 (金)

建築作品

コード11102

ファンズワース邸(ミース・ファン・デル・ローエ)は,コンクリートによる構造の特徴を生かしたユニバーサル空間をもつ.

×

建物はイメージ出来てたが不正答。

おしいな~。

2015年5月 6日 (水)

建築作品は嫌なりますバイ。

宮代町立笠原小学校。覚えきらん。

これだけではないどれもこれも。だ。特に学校系と団地系。

この二つって役所仕事だから全国一律形同じだというイメージが邪魔する。

最近は音声を洗脳に肉薄するくらい聞いているから同潤会アパートの古典さはやっと分かった。

ここも取り壊しが決まったニュース見たとき、ボロッちいアパートに年寄りが住んでいるというイメージしかなかった。

すげえ新しい取組みだったんだ。

ラジオの共聴施設。今も電波は欠かせないインフラ。

宮代町立笠原小学校。

これ見たらスンナリ頭に入った。http://matome.naver.jp/odai/2138119978194706001?&page=1

名護市庁舎と同じ設計事務所だったんだ。

やっとつながる。

2015年4月27日 (月)

あ建築史。

m金閣寺ってずっと2階建てだと思ってた。現物見た事あるのに。

1階って金箔貼ってないやん。

1階が住宅風で3階に仏像。金箔貼ってるし、なんかバチが当たりそうな配置。

足利義満ってヘン。

文化財だから維持するけどいまから金色のRC造3階建て住宅兼お寺作ろうとする和尚がいたら檀家から総スカンだな。 

古典って奇抜だな。

もしかしたらこれまでの長い月日の間、天災人災で失った建物の中には金閣寺よりも奇抜な建物があったかもしれない。

当時の最新技術を駆使した建築物が建築史に出てくるのだろうか?。

さっき前の会社の施主からトイレの調子がおかしいと電話があった・・・。

2015年2月22日 (日)

施工科目ってしんどいし、やりがいも感じない。

あー。ヤダヤダ。

コード06113

アルカリ性を失い,中性化したコンクリートは,一般に,圧縮強度が著しく低下する.

×

コンクリートは中性化によって圧縮強度が低下するのではない.鉄筋の発錆により総合的な耐力が低下する.

なら、中性化したコンクリート自体の圧縮強度はどうなのか?。

どうやら、中性化すると、コンクリートは強度が増すらしいのだが、実験方法や、条件で強度割合が変わるらしい。

土木学会の論文から。

だからこれ以上掘るのはやめよう。

漠然とした疑問は大抵研究してるんだな~。

コード12113

施工性を確保するために,調合管理強度が30N/mm2の普通コンクリートのスランプは,21cmとした.

×

JASS5 3.6.ワーカビリティーおよびスランプ
普通コンクリートのスランプは,調合管理強度が33N/mm2以上の場合21cm以下,33N/mm2未満の場合18cm以下とする.

この数字はなかなか覚えられない。

自分の視点持つとなぜかすんなり覚えられた。

不思議。

力学と施工。

施工科目でコンクリートの鉛直打継部はスパンの中央に持ってくるとある。現場でも打継部

は中央に持ってくる。

もし端部に持っていくとどうなるのだろう?。

質問しようと思ったが、ここで力学のコード12031の解法が思い浮かぶ。

この問題の設問は水平荷重。

解説途中の曲げモーメント図見ると、柱、梁スラブにモ-メント応力が、

むっちゃかかってる。

端部に鉛直打継部を持っていったとき用の構造計算ってあるのだろうか?。

あるわけないよな。

適切な施工を前提としたうえでの構造計算だろう。

おー。今日はいい事言ったな~。

これでも元いいともレギュラー

2015年1月20日 (火)

いい事を思いつく。

中々進まんね。

23日までの1巡も危うい。

分かってないのにどんどん回していいのだろうかというのも片隅にある。

×問を編み出したのは15年以上前のペンギンさん。

15年後の人間としてはさらに上を行かなければならない。

ということで今日は合物の検索機能を使ってみた。

年度別とか色々いじってみた。

とりあえず分からん科目トップの施工の不正答問題。

そのうち、三分の一が○問。三分の二が×問。

この不正答の○問を解説付き一覧表示してみて共通点があることに気付いたのだが、

なんとなくでは正答には行き着かない。そんな問題群。

これら問題群をさらに数字や言い回し変えられたら解けない。というか×と回答するだろう。

4択だと回答率がバラけるだろう。

4択でふたつに絞り込んだとき、このタチの悪い○問と普通の×問をどうさばくか?。

コード17032

足場の組立て等作業主任者については,高さ5m未満の枠組足場の解体作業であったので,選任しなかった.

コード18031

山留め支保工の切ばり及び腹起しの取付けについては,地山の掘削作業主任者を選任し,その者に作業の方法を決定させるとともに作業を直接指揮させなければならない

×。

今のレベルだとこの二つ並んだら迷うなー。

×問はもちろんの事、なんとなくでは正答出来ない○問に注意。

より以前の記事一覧