2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「環境設備」の7件の記事

2017年3月 1日 (水)

蒸気。

湿り空気線図。

2級のテキストだとなおさらよく掲載されてるこの図、ネットで入手しづらい。

合物に掲載されてるが、読み方が分からんとなってたが、下に読み方が分かり易く解説されてるの見落としてた。

長らく。

2017年2月22日 (水)

君はつがわ式を知っているか2.~放放~

顕熱、潜熱

やっと分る。

今頃。

字面からして難しそうなんでスルーしてた。

結露物件絡みで、とうとう空調機まで飛んでしまった。

顕熱 ヤカンでお湯を沸かすときの温度変化

潜熱 打ち水した時に涼しくなる現象。水である液体が周りの熱を奪って蒸発して気体になる  

     現象。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

放りっ放しのつがわ式を読む。秘技拾い読みだ。

リトマス試験紙の色変化について

「アルカリ性だとリトマス試験紙は赤から青に変化し酸性だとリトマス試験紙は青から赤に変化する」

このように対立する系は全部覚えようとしたとき後になりどっちがどっちだったか分から無くなるからつがわ式では一旦理解すれば片方だけ覚える事を勧めてた。だから、

○→○→○

酸性→青→赤

と覚える事を推奨。

しかしこれでもスピードアップはせいぜい2倍だという。さらにスピード化して覚える方法が、

○→青→○

これが、つがわ式の究極の覚え方らしい。

しかし○→青→○見ながら思った。

・・・・・・・。

○→青→○

これ、問題そのものやん。

出題者視点が思わぬところから飛びだしてきて漠然としたつながり感に浸る・・・。

最近、般若心経のCD買って聞いてる。

何度も聞いてておもう。

お経のパワーが感じられない。パワーが薄い。

唱え手である坊主のパワーが薄いと感じるのはわたしだけだろうか。

ユーチューブでアップされてる高野山の坊さんたちの方がパワーある。

ジャックでPCと音声用で買ったオリンパスのICレコーダーつなげたら音声入るでないか!。

この方法でコーランもユーチューブから入れよう。

地味に活躍中のオリンパスのICレコーダー。

V-803と言うやつらしい。

全然分からず高級機種買おうとした私に、

当時当たり前な感じで勧めてくれたヨドバシカメラ博多店の女性スタッフよ。ありがとう。

般若心経をアップしてくれてる誰か分からんが、ありがとう。

2016年4月27日 (水)

人のブログとか色々2

http://blog.livedoor.jp/ura410/

ペンギンさんのブログの画像中の法規の問題。

なぜ、正答が2なのか分からずうんうんと法令集開く。

わからん。

設問では都市計画区域内だからすべての択が確認申請必要なのでは?。

わからん。

法6条

一号は特建

二号は木造

三号は木造以外

四号は都市計画区域内

正答枝2は一号~三号のどれもあてはまらない

四号条文読む。

「前三号に掲げる建築物を除くほか・・・・・」

とある。

もし、問題文の各枝が一号~三号に該当する規模用途だと、どれかに該当する。

確認申請必要。

正答枝 2は一号~三号のどれにも該当しない。

該当しない場合は都市計画区域内という前提条件だから四号が適用される。

自分で読解した感があるが、これ、以前ありさんから教えてもらったよな。

「都市計画区域外」という設問で、一号~三号にあてはまるかあてはまらないかの問題文にしたらとても易しい問題になる。

むかーしの二級の問題がそうだった。

・・・・・・・もし問題文が「都市計画区域内」で「600㎡の特建」だったら、どっちが適用されるのだろうか?。

条番号順で一号の特建が適用されるということなのだろうか?。

そっちのほうがつじつま合いそう。

だって6条1項の条文があって2項の緩和措置があるから。

2015年9月 8日 (火)

のっけから仕事の話。そして環境過去問と音声

今日明日休み。

若い営業がお客さんからアフター対応の電話を支店で受け、出先の私に電話をする。

で、その若い営業の最後の締めが

「たぶん電話だけしておけば大丈夫と思いますんで。」

マジ腹立つ。

オマエはおれの上司か!

電話だけしておいたらいいアフターは無い!。

しかもその判断はオマエが出来るのか?。出来るわけないだろ。

電話だけしておいたらいい程度の認識でアフター対応したことは1回も無い!。

アフター態勢の整っていない住宅会社は監督がアフターをやる。

態勢が整ってないからアフターが嫌で監督辞めて退社してしまう。

電話だけしておいたらいい程度の認識の奴は続かない。

環境はカエルトーク聞いて、音声聞いたり、問題把握したりとかなんとか。

tatsumiさんから、回すアドバイス受けた。

全然分からん問題いっぱいだけど回してみれば何か出題のアタリが掴めたような。

この感覚大事にして、環境やり続けるか?。

次の科目回すか?。

検証してないな・・・。

ここから私の低レベルさを露呈します。読んでください。

音声 「温熱感覚とは人が感じる暑さ寒さの感覚をいう」

コード15181解説中、

尚,「有効温度」とは,人が感じる暑さ・寒さの感覚を数値化したものであり,温度,湿度,風速(気流)の3要素により求まる温熱指標の一つである

な、なるほロケット!。温熱感覚を数値化したものが有効温度だったのかー。

PMVとの違いが分からず、ごっちゃになって難しいから飛ばしてた。

音声の的確な解説と合物の過去問がリンクしている。あたりまえかー。

回せばなんとかなる。

知識がつながり始まりつつある。

「つつある。」ってのがなんともダサいが。

2015年7月29日 (水)

図々しい男。

今日は休み。

文具店へ行ったが、なぜか足は自然と製図用品コーナーへ・・・。

頭では分かってるのに体はなぜかそこへ行ってしまう・・・。

コード10192

気温のほかに放射及び気流の影響までを含めた温熱環境指標の一つとして作用温度OTがある.

本試験終了後に合物開けてやってみたのだが、正答は正答だが

これが4択だと迷いに迷い不正答に誘導されるだろう。

基本問題でこれだから本試験で分からないはず、だ。

むちゃきつい・・・。

肝臓が悪いのかも。

とある方の本試験前の記事を今読んだ。

消防法別表1六項(ロ)と(ハ)の違い

うっすら分かるような、だが、

む。

思い当たる。2015の計画科目No16にある。

ちなみにこの問題、不正答だった。

今、見れば、「あっこっちやん」だが。

ふぁーあ。

2015年5月14日 (木)

環境工学

環境は公式の概要を問う問題が苦手だと認識してたらそうでもない。

これは氷山の一角でほかにもある。

コード17025

建築物及び建築部材の空気音遮断性能に関する等級におけるDr-55は,Dr-40に比べて,空気音の遮断性能が高い.

解説よく読んだら理解出来た。

そういえば昨日、野糞を踏んだ。いたたまれないくらい凹んだ。

わざと水たまりのところ歩いたり葉っぱが落ちてる所を歩いたり縁石でゴリゴリ擦ったりした。

踏ませようとしてあえてそこにした悪意がひしひし伝わった。

2015年3月 6日 (金)

ガラリ。

コード19024

上下に大きさの異なる二つの開口部がある室において,無風の条件で温度差換気を行う場合,中性帯の位置(高さ)は,一般に,大きい開口部よりも小さい開口部のほうに近づく.

×

開口部の大きい方の室内外の圧力差が小さくなるから中性帯は開口部の大きい方へと近づくという理屈をマスターすれば大きい小さいに惑わされない。

コード19195

1,800㎥/hの外気取入れがらりにおいて,有効開口面積は,0.05㎡程度が望ましい.

×

むかし、人が唸っているように聞こえるガラリがテレビで紹介されてたのを思い出した。

あれは心霊現象ではなく、単なるガラリの有効開口面積の計算ミスだったのね。

施主がミステリーだと騒ぐのを理論と計算で説明する。

これぞ環境説備だ。