2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

野口晴哉


フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー「コラムん。」の3件の記事

2018年10月 1日 (月)

サントリーの烏龍茶とジャワティストレートを半々に割ると、旨い!。

出オチ。
タイトルそのまま。東南アジア無国籍風味というか。
無論、東南アジアに行ったことない。
だから定かではない。
要するに高級店の味だ。

2018年9月19日 (水)

ふと。

「我慢しろ」とか言う奴。
「忍べ」ということだろう。
「忍び」残すとどうなるか。
「残忍」になるではないか。
空手の先生が昔「押忍」は押して忍ぶ。もし支えの心が乱れれば上の刃が降りかかる。と言ってた。
酷さを残すと「残酷」になる。
「残念」って気軽に使うが実は殺伐とした不穏な言葉かもしれない。

人生の加減点システム。~追悼。さくらももこさんフィーチャーリング~

勝手にふと思ったことを書いた。
運不運はポイント制で加減されていくものと考える。
考え方や行動が運不運の対象となるので何気ない行動なんかで加点されたりするかもしれない 。
「えーっ!。たったこれだけで幸運加点?」
逆にこんなんで減点? となるかもしれない。その采配と塩梅は天のみぞ知るからどの行いが何ポイントだとかの詳細一覧表は基本的に天しか持っていない。
「はい君、いついつこの考えでこんな行動しましたね幸運ゲージ満タンの10。
滅多にない加点だから。」
「はい君、いついつ君が休日の時混雑したコンビニで特上肉まんを悠然と買いましたね。それも肉まんと言った直後にあんまんに変更した挙句、熟考の末特上肉まんにしましたね。その時後ろにおっさんがいましたね。そのおっさんはイライラしたまま顧客へ向かうことになりました。約束の時間10分前に着きましたが商談不成立でした。15分前だったら成立でした。よって君は5減点」
といった風に。
しかも幸運は満タンゲージ保持者でも、本人の都合のよい時に点数分だけ自由に引き出せない。
その際 塩梅は天のみぞ知るから
「君、実は昨日事故死する予定で死神がついて待ってたんだけどいつぞやの満タン10点を天の采配で使ってやったから 死ななかったんだよ。本当は10点で死は消せないけどワイの裁量で死をづらした。
だからお前はもう既に幸運を使い果たした。今加点0だから幸運は訪れない。だから頑張って地道に加点積み重ねしいや~」
「あっ。そして君いつか 自販機で ジュースを買うのに10円玉16枚使おうとして10円玉15枚目で10円が足りないことに気づき100円玉を入れましたね。その時喉の渇いたじじいが 後ろについていることを知っておきながら 君は ゆっくりと返却口で10円玉を回収しましたね さらに返却口にお金が残ってないか ゆっくり探しましたねさらに自販機の真下も お金がないか探した ね。マイナス0.2点。 このジジイは 偏屈のごうつくばりなんで-0.2点でいい 。」
減点されないように頑張るのも加点対象らしい。
単純に得点だけ狙いは減点らしい。
何が効率の良い得点でどれが大減点なのか基本的に人間には知らされていないらしいそのヒント伝授者が過去、現在、未来に存在するらしい。
過去の大物で代表的なのが臨済やキリストらしい。
そんなビッグネーム以外にもあらゆる職業に 伝授者が存在しているらしい。
ある人は漫画を通じて広く伝授しているらしい。
ある人は鍛冶職人として自身の鍛えたものを通じて伝授してるらしい
政治芸能スポーツの世界にも同様に存在するらしい
伝授を終えた人は天へ旅立つらしい
そのヒント伝授者は私かもしれないし実はあなたかもしれない
気づかないだけで・・・・
もし幸運満タンゲージ保持者だと自身が知っててもいつ発動するかは天次第。
「全然いいことないけどあんときのゲージそろそろ使って使ってもいい頃やなー」
とか思ってても 都合 のいいようには発動しない。
天曰く、「ある他人がいる。とする。そいつは自分だけは 損はせず確実に得をしたい奴だとする 。」
「そいつは納豆 200回は確実にかき混ぜ そして粘り気を損をしないようにズルズルと堪能する。 そういうやつに限って うんこをしてから必ず風呂に入る。そんな貯金と保身しかないやつの運が尽きたと同時に君の運が発動するから待ってくれ。」
「さらに人類とのつながり、星の動き地球の動きも関係するから簡単には発動しない太陽系の惑星が一直線に並んだ時発動されるんだけどねぇ。並ぶまで待てよ」
そんなに待てんわぁ~。
以上、完全フィクションのエッセイ風コラムん。
長い。